温泉宿からビジネスホテルまで

旅好き夫婦が泊まった宿を全部公開!!

天然温泉ホテル鳳乃舞音更(モール温泉)

| 0件のコメント

2019年7月訪問

モール温泉をご存知でしょうか?北海道の十勝〜帯広一帯で湧き出る植物性の有機物を含んだ温泉で、北海道遺産として認定されているそうです。

ぴーぱーは今まで全く知りませんでしたが、帯広に行くのを機会に是非モール温泉に入ってみたい!と思ったんです。

モール温泉といえば十勝川温泉がパイオニアだそうですが、少々お高いんですよね、、、

数あるモール温泉付きホテルの中から “安さ優先”で選んだのが、今回ご紹介する天然温泉ホテル鳳乃舞音更です。

“ホテル” よりも “スーパー銭湯” としての営業が主のようで、気軽に泊まれるのもいいな♪ と思いました。

到着したホテル鳳乃舞音更。このように広大な駐車場があり驚きます(公式サイトによると110台収容可能)。立ち寄り入浴の場合は、坂道を下った建物の反対側に入口と駐車場があるようです。

荷物を持って中に入ります。

静まり返っている館内。

フロントの横に女性用アメニティとシャンプーバーがありました。

その横には電子レンジ。

チェックイン手続きと支払いを済ませると、ウェルカムドリンク券をもらえます。

レストランの営業時間内に烏龍茶、コーラ、オレンジジュースの中から1つサービスしてもらえるそうです。

お部屋

お部屋は3Fでした。

今回じゃらんnetから予約したのは

プラン名:【禁煙ツイン朝食付き 源泉かけ流し】天然モール温泉で仕事の疲れをリフレッシュ!
部屋タイプ:【禁煙】ツイン(20㎡)シングルベット2台
日曜日泊:1人 / 5,450円(入湯税別)

ホテル鳳乃舞音更は休前日料金はありません。じゃらんnetを見る限り365日同一料金のようです。

シンプルだけど温かみのある部屋です。

窓の外は緑。

意外と街中なので、商業施設も見えます。

浴衣やタオルの他に、サウナ用のマットまで置いてありました。

空気清浄機と冷蔵庫。

テーブルの上にはグラスと湯呑み、緑茶とほうじ茶のティーバッグがあります。

スリッパはビニールタイプのみ。

2台のベッドの間にはテーブルがないので、ちょっと物を置きたい時に不便だったのが残念。

入口の横にトイレ。

中はすごく広いです。

洗面台には2つの蛇口があり、1つは “飲料用”。ドライヤーは部屋にはなく、フロント貸出だそうです。

トイレはウォッシュレット付き。

部屋はシンプルだけどキレイです。一番奥の部屋でしたが、Wifiも良好に繋がりました。

大浴場

館内を見学しながら大浴場に行ってみましょう。

3Fのエレベーターホール近くに自販機。

アルコールの品揃えはこんな感じです。

エレベーターでB1Fにおります。

B1Fでエレベーターを降りるとすぐに下駄箱があります(写真右側)。ここにスリッパを入れて、B1Fは裸足で移動してください。

さて大浴場ですが、常に混み合っています!!(立寄り入浴は6:00~23:30)

脱衣所のロッカーは100円リターン式。ロッカー以外に脱衣カゴもありますので、それを利用することも可能です。

洗面台および風呂場には最低限のアメニティしか置いてありません。一応ボディソープとリンスインシャンプーが置いてありますが、持参していない場合はフロントのシャンプーバーを利用したほうがいいでしょう。

ちなみにシャンプーバーは翌朝はありません。ぱーは朝シャン派なので、朝もらいに行ったら既に片付けられていました、、、

公式サイトによると、シャワーも洗い場も温泉だそうです。洗い場とは別のところにシャワーが1基あり、そこで髪を洗っている人が何人かいて不思議に思っていたのですが、温泉で髪を洗いたくない人用だったのかもしれません。

お湯は薄い茶色。植物性の温泉だからか(?)土臭いようなニオイがしました。

翌朝早く行ったら、露天風呂の写真のみ撮れました。

前日も露天は空いてました。内湯の方が人気があるって珍しいですよね。

これがモール温泉です。

前日に晩成温泉の強烈なヨード泉に入ってしまったせいか、モール温泉の印象は薄かったのが残念。色もニオイも肌触りも、特別に感動するものではありませんでした。

B1Fの様子です。写真左側が立ち寄り入浴客の出入り口、右側が受付。左奥が浴室です。

受付の右奥にコインランドリーがありました。洗濯機200円、乾燥機は200円で約60分動くそうです。

廊下の壁に力士の写真が飾ってありました。そう言えばホテル名が “鳳乃舞” ですけど、相撲界と何か関係があるのでしょうか!?

朝食

朝食券を持って1Fのレストランへ向かいます。

レストランは夜も営業していて単品メニューの注文も可能だそうです。

公式サイトには “十勝産食材中心の手作り料理でおもてなし” と書かれているレストラン。

さて何を食べようかな♪

パンは食パンのみ。

目玉焼きの横のポテトサラダは手作りのようでした。

焼き魚、ザンギ、ソーセージ。

白菜のおひたし。天ぷらは珍しいですね。

ヨーグルトはサラサラ。この後泊まるホテルのヨーグルトもサラサラでした。

ご飯とお味噌汁。

牛乳と、なんだかわからない(何も書いてない)茶色い飲み物。

コーヒー。

ウェルカムドリンク券でオレンジジュースを頂きました。他の人も同じことしてました。

洋風だとこんな感じ。

和風だとこんな感じですかね。

サラサラのヨーグルトにフルーツポンチを入れたら、もっとサラサラになっちゃいました。

本当に家庭料理のような朝食でした、値段は750円です。満足度は微妙。期待していたほどではなかったかなぁ、というのが正直な感想です。

チェックイン時にレストランの横を通ったら、壁にこのようなメニューが掲げられていたので楽しみにしていたんですが、これは夕食メニューだったんですね、、、残念。

泊まった感想

初めてのモール温泉でしたが、”可もなく不可もなく” という印象。

“安さ優先” で選んだ天然温泉ホテル鳳乃舞音更ですが、実はもう1つ理由がありました。それは、じゃらんnetで検索すると、ほぼいつも満室なんです。ツインルームなんて滅多に空室はありません。

なので “実はすごい人気ホテルなのかも” と思ったんです。

実際、部屋と宿泊料金には不満はありません。ビジネスホテルとして安く宿泊し、なおかつ掛け流し温泉まで付いてる♪ と思えばコスパは高いかも。

「モール温泉、最高!!」という結果にならなかったのは残念ですが、ホテル自体は悪くありませんよ。

帯広で安く泊まれるホテルをお探しの方、天然温泉ホテル鳳乃舞音更はいかがですか!? なかなか予約取れないですけどね。

 

空室確認&予約はこちらが便利 ♪





ぴーぱー

作成者: ぴーぱー

旅行大好きな夫ぴーと妻ぱーの夫婦です。温泉大好きですが、仕事ではビジネスホテルまで全国津々浦々様々なタイプの宿に泊まり歩いています。高級宿レポは少なめ。また食べることにあまり興味がないので食レポも少なめです。そんな勝手なブログですが、旅好きな方の何かの参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

必須欄は * がついています