温泉宿からビジネスホテルまで

旅好き夫婦が泊まった宿を全部公開!!

鬼怒川温泉ホテル(鬼怒川温泉)

| 0件のコメント

2018年4月訪問

ぴーがいないので、母と温泉に行くことにしましした。久々の女子旅です(๑╹ω╹๑ )

今回の行き先は鬼怒川温泉。鬼怒川温泉って有名ですが、掛け流しの宿は意外に少なくて、ぴーぱーは宿泊したことないんです。母は「掛け流し」とか気にしない人なので、この機会に行ってみることにしたわけです。

どの宿にしようか悩みましたが、口コミ評価も高く、和洋室のあっった鬼怒川温泉ホテルを選びました( ´ ▽ ` )ノ

玄関前に到着すると、サッと男性が出てきて「お車をお運びしますので、お荷物を下ろしてください」と言われてびっくりΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

え?駐車場ってこの玄関前じゃないの!? 慌てて荷物をまとめて、鍵を渡しました。

ちなみにチェックアウト時は、鍵をもらって玄関前に待機している送迎車に乗り込み、駐車場まで送ってもらいます。ぱーは、チェックアウト前に先に1人で車まで送ってもらい車を持ってきて、玄関前の駐車スペースに30分ほど置かせてもらいました。短時間ならOKだそうです。

駐車場は結構離れてます。歩いて行くには、ちょっと遠い距離💦 どうやら周辺のホテルで共同で駐車スペースにしているようです。

鬼怒川温泉旅館の駐車スペースは、下の写真の高台のフェンス内です。

意外と広いスペースで、ここにたくさんの車が停められていました。

さて、車を預けて館内です。大型ホテルのせいか、館内はとても賑わっていました。奥がフロント。

フロントから続くお土産コーナー。

チェックイン可能時間の15時ちょっと前に到着しましたが、すぐに部屋に案内してくれました。

お部屋

お部屋は6Fでした。

今回は公式サイトから予約しました。その方がじゃらんnetで予約するより1人/1,000円安かったから。

予約したのは

プラン:【女子旅】“選べる”5大特典付! 人気の石窯ブッフェか個室で贅沢和コース料理か…和を楽しむ女子会プラン
部屋タイプ:湯の街館 和洋室 【禁煙】
金曜泊:1人 / 18,360円(入湯税別)

気になる5大特典とは?

  1. 選べる!夕食は石窯ブッフェ or 個室で結坐会席料理
  2. 選べる!季節のカクテル or 生ビール
  3. 選べる!女性におしゃれ浴衣 or バスアメニティ
  4. 選べる!チェックイン14時 or チェックアウト11時
  5. アロマセラピーの10%割引券をプレンゼント

1、3、4については予約時に選んでおきます。

公式サイトによると31.6㎡の和洋室。

2014年7月にリニューアルオープンした「ワンランク上の上質なくつろぎ」がコンセプトのラグジュアリーなお部屋です。

窓に向いてソファが設置されてました。窓の外は川(鬼怒川?)ですが、それほど良い景色でもありません。だから写真はなし。

テーブルの上の重箱(?)の中にはお菓子やコーヒー、紅茶が入ってました。

そうそう、鬼怒川温泉ホテルは金谷ホテルの系列だそうで、ドリップコーヒーはJOHN KANAYAのものが置いてありましたよ。

テレビ周辺を見てみましょう。

コーヒーマシーンのような機械は、湯沸しポットですよΣ( ̄。 ̄ノ)ノ オシャレ!! 隣は冷水ポット。

下には冷蔵庫。あまり冷えないタイプだけど、グラスが入れてありました。

引き出しの中には浴衣と湯たび。

もう1つの引き出しには歯ブラシ等のアメニティの他に部屋着も入ってました。

特典3で、私達は色浴衣ではなくバスアメニティを選んだので、カラフルな泡だてスポンジがあるのかな♪

入口の方に戻りましょう。

玄関を開けて正面に見えるのはクローゼット。

クローゼット内には羽織と

お風呂に持っていける布バッグが入ってます。

奥には洗面台。

向かって右側の扉を開けるとトイレ。

左側はお風呂です。

そして洗面台に謎の袋発見!! あ、もしかしてこれが特典3のバスアメニティ!?

どれが常設でどれが特典なのかわかりませんが、なんだか色々置いてありました(๑╹ω╹๑ )

お部屋はWifiもサクサクで居心地良かったです。特典4でレイトチェックアウトを選んだので、11時までのんびり過ごすことができました。

部屋の重箱の中にもお菓子類が入ってましたが、チェックイン時に「お茶&お茶うけサービス券」を頂いたので、ロビーに行ってみることにしました。

部屋への案内が混んでる時は、順番を待ちながら先にロビーでお茶を頂くこともできるようです。

係の人にチケットを渡すと、お茶とお菓子を持ってきてくれました。

館内

館内は広く、3つの棟に分かれています。斜面に建っているせいかフロント、ロビーは2Fです。

1Fと2Fに「木造り大浴場・渓谷の湯」と「石造り大浴場・湯里」という趣の異なる大浴場があり、時間帯で男女入れ替わりになります。

大浴場はとにかく混んでます。とても写真なんか撮れません。驚いたのは、案外(失礼)お湯が良かったこと♬ 塩素臭もほとんどしませんでしたよ。

木造り大浴場は木の香りがするし、石造り大浴場は、ほんのり温泉の匂いがします。これだけ大型旅館だと、温泉なのか?ただのお湯なのか?わからないようなお湯のところが多いのに、鬼怒川温泉ホテルはきちんと「温泉」のことも考えてるんだなぁと感心しちゃいました✨

さすが金谷ホテル系列・:*+.\(( °ω° ))/.:+(それは関係ない?)

大浴場の入り口には休憩所があり、冷水や冷茶が頂けます。

自販機のアルコールの値段はこんな感じ。

春休みなのか家族連れが多く、マジックショーのイベントまでやってました。サービス満点!!

夕食

夕食は特典1で、オープンキッチンのあるダイニングでブッフェ or 個室ダイニング「結坐」での会席料理のどちらかを選べます。

大人女子2人旅なので、個室ダイニングでの静かな夕食を選びました。公式サイトの写真をみると、お部屋も高級感があるし、料理も美味しそう♪ 楽しみだな〜(*´ー`*)

入り口で部屋番号を告げると、奥へ案内してくれました。

中に入ると、

公式サイト通りのお部屋でした✨

本日のお品書きです。

右手の器の中が、先付け 雲丹豆腐。箱の中は 季節の玉手箱。

特典2 の季節のカクテル or 生ビール。母はどちらも飲まないので、ぱーが生ビール2杯頂きました( ^ω^ )/

続いてお造りです。左から帆立貝ライム締め、鮪中トロ、鯛菜の花巻き。

どれもオシャレな盛り付けの1口サイズ。

色々な魚の酢の物。これまた上品。

お次はメイン(?)の鍋料理。

最初に席に着くと、6種類の鍋つゆから1人/1種類選ぶように言われます。母は特製味噌スープ、ぱーは変わり種の明太とろろ入り塩スープを選びました。

それが、これ!!

お肉は牛肉、鶏肉、豚肉の3種類。

野菜は契約農家からの朝採れ野菜。そして料理長が考案したらしい 餃子の皮 も一緒に召し上がれ。

左下は明太とろろ。

正直、この明太とろろ入り塩スープは失敗でした。゚(゚´Д`゚)゚。 この前大阪で「最後の仕上げにとろろを上にかけて食べる」という斬新で美味しかった鍋を想像して選んだんだけど、これは「最初から入れてください」と言われました。

そしてその通りにすると、とろろとスープが混ざっちゃって、とろろを入れた意味がない💦

特製味噌スープは、味噌ラーメンみたいな味のスープ。そこに餃子の皮を入れると、まさに味噌ラーメン。味噌ラーメンのスープで牛肉をしゃぶしゃぶするんです。

なんだか「霧降高原牛」の有り難みが薄れるような。・゜・(ノД`)・゜・。

お品書きではこの後、シメに雑炊、うどん、中華麺を選ぶようになっていましたが、冷たいお蕎麦を出してくれました。さっぱりして美味しかった♪

デザートはなんと!缶詰の黄桃!!盛り合わせなので、さらにプチケーキとシャーベットも乗ってたけど「缶詰の黄桃」の衝撃が強過ぎる!!!

う〜ん、、、、公式サイトを見て期待していた夕食とは、ちょっと違うような(@ ̄ρ ̄@)

派手に飾りつけてるけど、意外に食べるものは少ないっていうか、、

オシャレな個室で味噌ラーメンのスープに、餃子の皮、缶詰の黄桃、、、、う〜〜ん

朝食

朝食は全員ブッフェです。エレベーター内にこんな貼り紙がしてありました。

これを見て母と相談した結果、オープン直後の7時に行ってみることにしました。

すると、行ってびっくり!!「この貼り紙を見て、みんなが7時に来たんじゃないの?」っていうくらい混んでましたΣ(・□・;)

でも店内はすごく広いので、待ち列ができることはありませんでした。入り口でスタッフが座る席を指示してくれます。

ただ、ゆっくり食事を楽しめる雰囲気でもありません。

ここが自慢の石窯ダイニング。朝は目玉焼きが並んでました。

私達は奥まった静かな席に案内されたので、比較的ゆっくり食事することができました。メニューは豊富です。

ラーメンや、作りたてのおにぎりもあります。

夜のメニューはわかりませんが、朝食は素朴な料理が多いように思いました。

泊まった感想

周辺の宿の相場から考えると、鬼怒川温泉ホテルは高級感がある割にリーズナブルな値段設定だと思ったので予約しました。

泊まってみて、その理由がわかりました。特に夕食は、派手な演出の割りには内容は質素。食材も、高級なものは本当に少ししか使っていないようです。

でも雰囲気は良いので、気にならない人は楽しめるかも♪ 人それぞれですね。

温泉が思った以上に良かったので、その点は満足(*´ー`*) 塩素臭プンプンの温泉は、テンション下がりますからね〜💦

全体的には良いホテルだと思います。初めての鬼怒川温泉を満喫できましたよ( ´ ▽ ` )ノ

 

 

空室確認&予約はこちらが便利 ♪





ぴーぱー

作成者: ぴーぱー

旅行大好き50代前半の夫ぴーと40代後半の妻ぱーの夫婦です。温泉大好きですが、仕事ではビジネスホテルまで全国津々浦々様々なタイプの宿に泊まり歩いています。高級宿レポは少なめ。また食べることにあまり興味がないので食レポも少なめです。そんな勝手なブログですが、旅好きな方の何かの参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

必須欄は * がついています