温泉宿からビジネスホテルまで

旅好き夫婦が泊まった宿を全部公開!!

Rondo Motel(Golden):カナダ4日目

| 0件のコメント

2018年7月訪問

ジャスパーのWhistlers Innを出発したぴーぱー。まずは10kmほど離れた国立公園内のトレッキングコースを目指します。

ジャスパー国立公園内にはたくさんのトレッキングコースがあるようですが、今日のぴーぱーはハードスケジュール。あんまり長いコースを歩いている時間はありません。

というわけで選んだのがValley of the five lakes。2時間ほどのコースだそうです。確か地球の歩き方を参考にしたと思います。

番外編:Valley of the five lakes (バレー・オブ・ザ・ファイブ・レイクス)

駐車場には既に(もう10時半)たくさんの車が停まっていました。

駐車場から坂道を下ってトレイルに入ります。

周回コースなので、どちらから回ってもOK。

可愛い小川を渡ると、

すぐに森の中に入ります。

木の上にリス発見。カナダではたくさんリスを見ました。

ほどなく最初の湖に到着。でも、これが何番目の湖かはわかりません。←多分Second Lake

その時は深く考えずに歩きましたが、今改めてGoogleマップで見てみると、それぞれの湖の名前はシンプルでFirst Lake,Second Lake,Third Leke,,,

これって知床五湖と同じネーミングじゃないですか!?

これが一番大きいFirst Lakeだったかな!? ←違ったらゴメンナサイ

特等席は先客ありでした。

先を急ぐので、ほどほどで切り上げて駐車場に戻りました。

歩いた時間は2時間ほど。ほぼ高低差のないお散歩みたいなコースでした。

そう言えば、雰囲気も遠い昔に歩いた知床五湖みたい。その時も2人で「ねえねえ、行ったことないけどカナダってこんな感じなんじゃない!?」と話したような!?

シャスパー国立公園内のトレイルコースが載っているサイトにValley of the five lakesも掲載されていました。興味がある方は参考にしてみてください。

番外編:Takakkaw Falls (タカカウ滝)

駐車場に戻って再び走り出したぴーぱー。次はヨーホー国立公園にあるタカカウ滝を目指します。

特に興味があったわけではありませんが、今日の宿泊地ゴールデンに向かう途中にあるので、ちょっと寄ってみることにしたわけです。

(Googleマップがルート検索してくれないので場所だけ載せておきます)

山が深くなってきて、山容も変わってきました。

ジャスパーからバンフに向かうこのルートはアイスフィールズ・パークウェイと呼ばれ、あちこちで氷河を見ることができます。

ルート上には何ヶ所も展望台があり、止まって撮影したり、雪上車で氷河まで行き、氷河ウォーキングできるツアーを催行してるところもあるようです。

ぴーぱーも一応止まってみました。うん、まあ普通かな。先に進もう。

アイスフィールズ・パークウェイをさらに進み、レイクルイーズ の手前をゴールデンの方向に曲がると、再びブリティッシュコロンビア州に戻ります。

ナビに従ってメイン道路から逸れた道を走って行くと、しばらくして滝の駐車場に到着。駐車場は結構混んでました。

この通り駐車場からでも滝は見えますが、さらに近づくことができるようなので、車を止めて歩いてみることにしました。

カナダ最大級の落差を誇るだけあって、近付いていくと飛沫が飛んできます💦 カメラが壊れるほどではありませんが、なかなかの迫力です。

せっかく来たので散歩道を一周。

ぴーぱーは、滝よりもこちらの景色の方が好きかな♪

タカカウ滝を30分ほど見学して、今度こそゴールデンに向かいます。あと75kmくらいです。

Rondo Motel

ようやく到着しました。

Rondo Motelは大きいです。どこに車を止めればいいのやら?

とりあえずオフィスに行ってチェックイン手続きすることにしました。

今日のオーナーはヒスパニック系の女性です。彼女もBlue River Motelのオーナー同様、1人で忙しそうにお客さんの相手をしています。

そして仕事の合間に外のテーブルで食事&携帯でネット。ある意味、気ままそうです♪

ぴーぱーの部屋はこの棟の2Fでした。今回は2F率が高いです。

写真撮らなかったけど木の階段が傾いてました:(;゙゚’ω゚’): よく見たら廊下の床も木ですね。

お部屋

ぴーぱーの部屋は端から2番目の19号室。

今回【Booking.com】から予約したのは

デラックス 1ベッドルームスイート:1泊 / CAD165+税15%

客室サイズ:39㎡
Offering a kitchen and a seating area, this spacious suite includes free WiFi and a cable TV. Mountain views are offered.

日本円で16,000円位でした。それでもこのエリアでは安いほうです。

国立公園内のホテルも随分調べましたが、高くてとても泊まれませんd( ̄  ̄) Google マップで範囲を広げて探していくうちにこのゴールデンの町を発見し、このモーテルを見つけたわけです。

この日最後の1部屋だったので迷わず予約✌️ 無駄に広いけど仕方ありません。

今日もベッド2つのパターンです。まずはリビングの横に1つ。

ベッドの横にはクローゼットスペース。

そして奥にもう1部屋ベッドルームがあります。

窓からの眺め。

今日のベッドルームが今までで1番狭いかも。

もうベッドでいっぱいです💦

改めてリビングダイニングをご紹介。

大きな窓は気持ち良いですね♪

珍しく窓際に置いてないダイニングテーブル。ちょっと大きいからかな!?

紅茶のティーバッグが置いてありました。

独立型のキッチンスペースは年季が入ってます。

実はこのキッチンで1つ心配な点がありました。

【Booking.com】の部屋の写真を見ると、フルキッチンだけど冷蔵庫が小さいんです。ぴーぱー的には “フルキッチン” が欲しいのではなく “2ドア冷蔵庫” がマストアイテム。

“2ドア冷蔵庫” って英語で何て言うんだろう!?

英語のレビューを読み漁り”a large fridge” じゃないかと検討をつけたぱー。 ←違いますかね!?

思いきって “a large fridge付きの部屋希望” とリクエストしたら “OK” の返事をもらい、めでたく2ドア冷蔵庫ゲットしました・:*+.\(( °ω° ))/.:+

昔の映画に出てきそうなオーブン。

一応トースターやコーヒーメーカーもあります。

申し訳程度に置いてあるフライパン。

布巾は綺麗なものが入ってました。

食器用洗剤もあり。残り少ないけど、、

トイレとお風呂。

シンプルな洗面台。浴槽にも同じ石鹸が置いてありました。シャンプーはなし。

名入りのタオルは老舗の証拠!?

“軽い驚き” は各所にありますが、不満なんてありません。2万円以下で泊まれただけでも有難いです。

国立公園内のホテルだったら3万円以上はしました。下手したら6万のところとかありましたよ!!

でも、this spacious suite includes free WiFi と書いてあるわりに、部屋では全くWifi繋がりませんでした。アンテナは立ってるんです。でも繋がりません。全く、、、

仕方なく、2人でオフィス横のテーブルにパソコンを持って行ってネットしました。夜風が涼しく、なかなか気持ち良かったです( ´_ゝ`)

泊まった感想

国立公園外に出たため走行距離は長くなりましたが、ゴールデンの町を散策できたのも楽しかったです。シャスパーみたいな観光地とは違う、素朴な町の風景でした。

夕食前に町に行ってみると、小さいながらも映画館があったりして、地元の若者グループが歩いている姿も見えました。みんな、夏を楽しんでる感じでしたよ♪

国立公園内のリゾートホテルも良いですが、小さい町のモーテル泊も面白いです。

明日は再び国立公園内に戻り、有名観光地のバンフを目指します( ´ ▽ ` )ノ

情報は少ないけどRondo Motelの公式サイトは→こちら

 

空室確認&予約はこちらが便利 ♪




ぴーぱー

作成者: ぴーぱー

旅行大好きな夫ぴーと妻ぱーの夫婦です。温泉大好きですが、仕事ではビジネスホテルまで全国津々浦々様々なタイプの宿に泊まり歩いています。高級宿レポは少なめ。また食べることにあまり興味がないので食レポも少なめです。そんな勝手なブログですが、旅好きな方の何かの参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

必須欄は * がついています