温泉宿からビジネスホテルまで

旅好き夫婦が泊まった宿を全部公開!!

札幌パークホテル

| 0件のコメント

2018年11月訪問

久しぶりに札幌にやってきました。今回泊まったのは、札幌パークホテル。中島公園に隣接する老舗ホテルです。

ホテルというより、ホールのような外観。

夜はドアマンが立っていた玄関周辺。

広々したロビースペース。

お部屋

お部屋は8Fでした。

自分で予約していないのでわかりませんが、公式サイトを見る限り24㎡のスタンダードツインだと思います。

今回は活躍しなかった椅子とテーブル。

翌朝、カーテンを開けたら雪が降ってて悲鳴あげました((((;゚Д゚)))))))

ベッドはフカフカですが、幅が97cmとやや狭いのが残念。

引き出しの中にナイトウェアが入ってました。

形はよくあるロングの1枚ものですが、厚手で肌触りの良いガーゼみたいな生地でできてるんです。公式サイトには”リラックスウェア”と書かれていました。

入口の方に戻ります。

公式サイトによると、最近導入されたらしい”ネスプレッソマシーン”。

下の扉の中は冷蔵庫。有料飲料の値段は、自己申告制の値段表をアップで撮り忘れたのでわかりません。゚(゚´Д`゚)゚。

隣はクローゼット。スリッパはウォッシャブルタイプ。

ユニットバスを見てみましょう。

アメニティはこんな感じ。

最初、どこにあるのかわからなかったタオル。洗面台の下にありました。

「シャンプー類がチープな感じ」とぱーメモには書かれていましたが、じゃらんnetによると”資生堂 RECESS リセス”というこだわりの品らしいです。失礼しました。

設備は古いですが、老舗らしく品のあるお部屋です。

じゃらんnetで値段を見てみると、平日だったらすごく安く泊まれるんですね。ただ、イベント(雪まつり等)があると値段が跳ね上がるので、その辺りは注意が必要です。

朝食

朝食は、1Fピアレで洋食バイキング又は11Fなだ万で和定食から選べます。

公式サイトによると、朝食はなんと1人/2,600円ですって!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ、、、、、

自分で予約したら絶対「朝食なし」にするお値段ですが、今日はクライアント様が「朝食付き」で予約してくれましたので、お言葉に甘えていただきましょう✨

ぴーぱーは洋食バイキングを選びました。

「北の彩り朝食ブッフェ」です。

サラダだけでこの品揃え。

こちらはライブキッチンのコーナー。この日はスペアリブを焼いてくれました。

熱々のスープコーナー。

この機械、なんだかわからなかったんですが、後から公式サイトを見たらジューサーだそうです。自分好みのジュースを作っていいそうですよ。

パンの種類も豊富♪

ジュースもこだわりの品揃えです。

フルーツもご覧の通り。

コーヒーや紅茶もなんだか上品✨

オシャレな食べ物が多かったので色々取ってきました♪

雪景色を見ながら食事していたら、焼きたてのクロワッサンを持ってテーブルを回るサービスがありました・:*+.\(( °ω° ))/.:+

なんて優雅な朝ごはんでしょう(*´ー`*) 大満足〜✨

泊まった感想

とにかく上品なホテルでした✨ 札幌は何回か訪れていますが大抵仕事なので、いつも素敵なホテルに泊まることができて有り難いです。

スタッフの方も皆さん感じ良く、気持ちのいい滞在になりました。

ありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ

 

 

空室確認&予約はこちらが便利 ♪





ぴーぱー

作成者: ぴーぱー

旅行大好きな夫ぴーと妻ぱーの夫婦です。温泉大好きですが、仕事ではビジネスホテルまで全国津々浦々様々なタイプの宿に泊まり歩いています。高級宿レポは少なめ。また食べることにあまり興味がないので食レポも少なめです。そんな勝手なブログですが、旅好きな方の何かの参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

必須欄は * がついています