温泉宿からビジネスホテルまで

旅好き夫婦が泊まった宿を全部公開!!

国民宿舎 鷹巣荘(鷹巣温泉)

| 0件のコメント

2019年3月訪問

久しぶりに福井県に行くことになり、泊まる宿を探していました。できれば温泉がいいな♪

そうして見つけたのが、今回ご紹介する国民宿舎 鷹巣荘です。しかも、このエリアでは珍しい “自家源泉掛け流し” とのこと。楽しみー( ´ ▽ ` )ノ

住所は福井市ですが、中心部からは結構離れてます。

公式サイトのアクセス方法を見るとJR福井駅からバスで50分、車の場合は北陸自動車道の福井北ICから約45分だそうです。

到着した鷹巣荘、平日ですが駐車場は結構混んでました。

手作り感溢れる館内。写真奥、入口横がフロントです。

お土産コーナーの奥にレストラン。

食事付きにした場合、ここが会場になるようです。

チェックイン手続き後、鍵を受け取って部屋に向かいました。支払いは現金のみですのでご注意ください。

お部屋

お部屋は2Fでした。明るい廊下ですが夏は暑そう。

お部屋はエレベーターに一番近い207号室でした。

今回じゃらんnetから予約したのは

プラン名:【平日限定】海を眺めながらひとやすみ☆素泊りプラン☆急な宿泊やビジネスに最適!現金特価=☆
部屋タイプ:【室数限定】オーシャンビュー8畳和室
平日泊:1人 / 4,500円(入湯税別100円)

思いがけず広くて明るい部屋に悲鳴をあげるぴーぱー・:*+.\(( °ω° ))/.:+

広縁には金庫や冷蔵庫、ポット類。冷水と化粧水、乳液まで置いてあります・:*+.\(( °ω° ))/.:+

ただ、冷蔵庫が今まで見たことないくらい小さくてびっくり、、、

カーテンを開けると、

オーシャンビュー・:*+.\(( °ω° ))/.:+

でも、これって港!? 朝6時くらいに、船の出て行く音で目が覚めました。

お茶請けは種なし梅。

布団敷きはセルフサービスです。掛け布団が薄〜い綿布団で、ちょっと寒かった💦

さらに敷布団も薄かったので、押入れから出して2枚重ねにしましたよ。

そうそう『座椅子がないな〜』と思ったら、押入れの奥に入ってたので出して使いました。座椅子必須な方は、押入れの中を探すべしd( ̄  ̄)

クローゼットの中にはタオルと丹前のみ入ってます。浴衣は、廊下の棚から自分サイズの物をとるシステムです。

入口の方に戻って、

入口横に洗面台とトイレ。

洗面台はシンプルですが、手拭き用のペーパータオルが置いてありました。ドライヤーは鏡の中に入ってます。

トイレも新しくて綺麗✨

館内用スリッパが4つ置いてあったので “4人まで使える部屋” ということでしょうか?

実は最初、【Booking.com】でこの宿を見つけて予約したんです。【Booking.com】には “無料Wifi利用可能” と書かれていたので「Wifiの繋がりやすい部屋希望です」とリクエストしたら「承知しました」という返信メールを頂き、安心していました。

その後じゃらんnetでも鷹巣荘を発見。基本的な料金は【Booking.com】と一緒ですが、入湯税が【Booking.com】は1人/150円、じゃらんnetだと100円です。さらに、【Booking.com】は3日前からキャンセル料がかかりますが、じゃらんnetは1日前からです。

んーーーー、、、、、と悩みましたが、【Booking.com】をキャンセルしてじゃらんnetに乗り換えさせてもらいました。

綺麗な部屋にぴーぱー共に満足し「やれやれ、メールでもチェックしようかね」とパソコンを開き、Wifiに繋いでみました。

が、繋がりませんd( ̄  ̄) ぴーぱー共に繋がりません!!

部屋の色々な場所で試し、さらに廊下に出て試しましたが繋がりません。

早速フロントに乗り込むぱー。「あの、Wifi繋がらないんですけど」とフロントにいた男性に言うと「おかしいですね〜、207号室は一番フロントに近いし繋がりやすいはずなんですけどね〜」

「でも繋がりません。2人とも繋がらないんですd( ̄  ̄) ルーターとかありませんか?」と粘ったら、別の女性が事務所の奥からルーターを持ってきてくれました・:*+.\(( °ω° ))/.:+

ちなみに、じゃらんnetの施設情報にはWifiがある旨は書かれていません。でもチェックイン時にもらった館内案内にはパスワードが書かれていました。

どうやらフロント周辺では繋がるようです。

Wifi必須の方、試しに聞いてみると、ルーターを貸してくれるかもしれないですよ!?(*゚∀゚*)

大浴場

無事にWifi環境も手に入れたので、館内を見学しながらお風呂に行ってみましょう。

エレベーターの横に浴衣の棚と、

自販機があります。

シンプルな館内。

B1Fでエレベーターを降りると、すぐにコインランドリーあり。洗濯機/200円、乾燥機20分/100円。

さらに進むと湯上りどころ。

自販機の品揃えは2Fより豊富です。

大浴場の入り口です。

まずは女湯からご紹介。

建物の規模から考えたら十分な広さの脱衣所。

洗面台のアメニティはシンプル。

分析書が掲示されていました。源泉名、鷹巣温泉。源泉温度49.4℃のアルカリ性単純温泉です。

そして特筆すべきはこれ!『国民宿舎だから塩素は入ってるだろうなぁ』と思ってましたが、塩素もなし・:*+.\(( °ω° ))/.:+

では入ってみましょう。

浴室に入った途端、甘い温泉の香りがします。箱根湯本のお湯の匂いに似てるかな♪ 湯気でレンズが曇っちゃいましたが、透明なお湯がオーバーフローしてます。奥の小さめの浴槽は湯温高め、左側の大きい浴槽は入りやすい温度です。

石鹸類はややチープ。

大きい浴槽から続くドアがあったので開けてみると、

あ、露天!(・Д・)

完全な露天ではありませんが、目の前は海。露天があるなんて全然知らなかったからびっくりです!

続いて男湯をご紹介。

女湯よりちょっと広く見える脱衣所。洗面台には女湯同様、ティッシュとドライヤーのみ。

女湯と左右対称の浴室。

内湯の給湯口にコップがあったので、ちょっとお湯を飲んでみました。海のすぐ横なのに全然塩っぱくありません。

洗い場の数は男女一緒です。

露天に行ってみましょう。

女湯同様、半露天タイプ。

半露天なのでお湯はちょっと温めですが、足し湯ができるみたいです。

あまり期待していなかったせいか、お湯の良さにびっくりするぴーぱー・:*+.\(( °ω° ))/.:+

こんなところ(失礼)に、こんなに良い温泉があったんですね〜。

温泉の詳しい案内は、公式サイトの “お風呂” を見ていただくと効能等色々書いてありますので、興味のある方はそちらをご覧ください。

泊まった感想

たまたま目に付いて安かったから行ってみただけなのに、感動的に良いお湯でびっくりです・:*+.\(( °ω° ))/.:+

お湯が良いせいか日帰り入浴客が多いです。公式サイトによると日帰りは朝6:00~9:00もやってるそうですが、さすがに朝はいませんでした。

それから日帰り客の利用方法がどうなってるのかわかりませんが、ぴーぱー共にお風呂から出てきたら、大浴場入口の下駄箱に置いておいたスリッパが無くなっててびっくりしました!こんなの初めてです(>人<;) 予備のスリッパが置いてあるわけでもないので、2人とも裸足で部屋まで帰りました、、、

システムの問題なのか?入浴客のマナーの問題なのか?

小さいアクシデントはありましたが、概ね満足。いや、値段を考えたら大満足です(*´ー`*)

アクセスはあまり良くありませんが、お湯は最高ですよ。ちょっと遠いですが、ぴーぱーも絶対また行きます!!

 

 

空室確認&予約はこちらが便利 ♪





ぴーぱー

作成者: ぴーぱー

旅行大好きな夫ぴーと妻ぱーの夫婦です。温泉大好きですが、仕事ではビジネスホテルまで全国津々浦々様々なタイプの宿に泊まり歩いています。高級宿レポは少なめ。また食べることにあまり興味がないので食レポも少なめです。そんな勝手なブログですが、旅好きな方の何かの参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

必須欄は * がついています