温泉宿からビジネスホテルまで

旅好き夫婦が泊まった宿を全部公開!!

ドライブ事情(ギリシャ):ギリシャ11日目

| 0件のコメント

2019年1月訪問

ギリシャ11日目の朝、元旦です。(10日目の様子はこちら → Sisifou Apartment

昨夜は雨が降っていたので降ろしたままだった窓のシャッターを開けてみました。

全く非力なエアコン。でも “これ1台で部屋全体を暖めろ” という方が無理かも、、、

昨夜夕食を食べていると、部屋のチャイムが鳴ってびっくりしました!

気持ち悪いので反応せず放っておきましたが、しばらくしたら隣の部屋から物音が聞こえてきました。もしかしたら隣の部屋を借りるお客さんだったのかもしれません。ここがSisifou Apartment でいいのか?と聞きたかったのかも。

翌朝の写真です。ぴーぱーの部屋は向かって左側の「34 A」。隣の部屋に電気が付いてます。隣の部屋は「34 B」のようです。無事に部屋に入れて良かったですね。

今日はいよいよ帰国です。アテネ国際空港へ向かう前に、近くにあるコリントス運河に寄ってみることにしました。

コリントス運河

ここはアテネからの半日ツアーもある観光スポットです。

たまに小雨が降る中、運河に到着。駐車場の場所がイマイチよくわからず、隣のドライブインみたいなところに停めてしまいました。

橋の上から運河を見下ろします。ちょうど船がやってきました。

本当に細い運河です。

小雨が降っていたのと寒かったのとで、それほど長居はしませんでした。大型バスでやってきた外国人団体客も同じような感じで、サッと見て写真撮ってバスに戻って行きました。

さて、見学も終えたので空港に向かいます。

小雨が降るなか高速道路を走ります。再び料金所です。

アテネ近郊の料金所はキレイです。有人ゲートの表示もしっかりしていたので写真撮ってみました。

空港近くのガソリンスタンドで最後の給油をし、借り出した時と同じ駐車場に戻ってきました。

駐車場のAVIS事務所にいたお兄さんに声をかけ、車を点検してもらいます。ぴーぱーの書類を見てRentalcars.comで借りていることがわかったのか「支払いは特にないからこれでOKだよ」と言って事務所に戻ろうとします。

それを呼び止め「あの、できればレシートみたいなのが欲しいんですけど」と食い下がるぴーぱー。カナダでちょっと嫌な思いをしたので、何回も確認しないと不安なんです。

お兄さんは怪訝そうな顔をしながらコンピューターを叩いてくれます。そして「あ、ドライバーを追加したんだね。じゃあ、その分だけ別料金で、支払いはこの金額ね」とレシートをくれました。これで安心です♪

ドライブ事情 まとめ

ギリシャの運転マナーは良かったです。高速道路はあまり車が走っていないので気楽に走れます。

また一般道では、遅い車は自主的に右側に寄って走るルールがあるようです。例えば自分が走っていて、もし前の車が右に寄ったら(ギリシャは車は右側通行)「どうぞ先に行ってください」という合図です。

日本でもたまに同じような行為をすることがありますが、ギリシャの場合は極端に右に寄るのでわかりやすいです。こうして意思表示することで自分のペースで走れるので、なかなか良いと思いました。

また、写真は撮りませんでしたがガソリンスタンドは頻繁にあります。そしてセルフではなく、スタッフが給油してくれました。現金でもカード払いでもOK。レシートが必要な場合は「レシートください」と言えばくれます。

アテネ市内はわかりませんが、それ以外は交通量もそれほど多くないので走りやすいですよ。皆さんも、ギリシャでレンタカー旅いかがですか!?

 

空室確認&予約はこちらが便利 ♪





ぴーぱー

作成者: ぴーぱー

旅行大好きな夫ぴーと妻ぱーの夫婦です。温泉大好きですが、仕事ではビジネスホテルまで全国津々浦々様々なタイプの宿に泊まり歩いています。高級宿レポは少なめ。また食べることにあまり興味がないので食レポも少なめです。そんな勝手なブログですが、旅好きな方の何かの参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

必須欄は * がついています