温泉宿からビジネスホテルまで

旅好き夫婦が泊まった宿を全部公開!!

不二やホテル(大鰐温泉)

| 0件のコメント

2019年7月訪問

今回ご紹介するのは青森県の大鰐温泉、不二やホテルです。

“大鰐温泉” というのは知っていましたが、行ったことはありませんでした。東北道の弘前ICから約10分とアクセスも良いので、一度行ってみたいと思ってたんです。

ナビに従って走って行くと、普通の住宅街の中に突然現れた不二やホテル。

駐車場は広いけど、全体的に思っていたより小ぶりなホテルです。

到着した時は小雨が降っていたので、一度玄関前まで車で行きました。すると、すぐに中から人が出てました。和服を着た女将の姿もあります。手厚い歓迎ぶりです。

でもぴーぱーは素泊まりなので、その “おもてなし” にやや恐縮、、、

車を停めて中に入ります。

中に入ると左手にお土産売り場。

右手には仏像が並ぶコーナーがありました。

お土産売り場の奥がフロントです。

フロントでチェックイン手続きを済ませると、お部屋まで案内してくれました。

 

お部屋

お部屋は2Fでした。

今回じゃらんnetから予約したのは

プラン名:時間を自由にカスタマイズ★お得な素泊りプラン
部屋タイプ:別館和室7.5~10畳(バス無・トイレ付)
休前日泊:1人 / 7,230円(入湯税別)

連休中でしたが通常の土曜日と同じ料金。しかも、平日より1人プラス約1,000円という良心的な値段です。

1人プラス約2,000円で “本館12畳” も選べますが、別館で十分じゃないでしょうか?

年季の入った金庫。

広縁の奥に洗面台。

設備は古くシンプルですが、

アメニティの豊富さに驚きました。

反対側には冷蔵庫。

中に冷水ポットが入ってます。

窓からは周囲の山と庭の木々が見えました。

お茶菓子はお餅。

クローゼットの中に浴衣とタオルが入ってました。

入口の方に戻って、

玄関の正面にトイレ。

綺麗なウォッシュレット付きです。

不二やホテルは全館Wifi完備。”Wifiの繋がりやすい部屋” をリクエストしておいたら、ルーターの目の前の部屋にしてくれました。繋がり具合も悪くなかったです。

大浴場

館内を見学しながら大浴場に行ってみましょう。

2Fの部屋は、お風呂に近くて便利♪

部屋の横の階段を降りると、自販機があります。

自販機を通り過ぎるとロビーに繋がり、

仏像コーナーの奥が大浴場です。女湯の入り口は映っていませんが、男女のお風呂は向かい合っています。

女湯はいつも混んでいたので、男湯だけご紹介します。

広々した脱衣所。

女湯も基本は同じですが、男湯ほどガラス張りではなかったと思います。

洗面台には部屋と同じ男性用化粧品が置いてあります。女湯にはクレンジングはありませんでした。

洗面台に、”この水は飲めません” という注意書きがありました。帯広のホテル鳳乃舞音更の洗面台にも同じ注意書きがありましたが、これはなんでしょう?井戸水?とか??

鍵付きロッカーもあり。

分析書が掲示されていました。源泉名は大鰐統合温泉(青柳3号,植田3号,赤湯2号,石原)。源泉温度は68.8℃、PH7.0のナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉です。

循環はしていませんが、加水して塩素が入ってます。

広くて開放的な浴室。男女のお風呂は天井で繋がっています。

内湯はジャグジー風。塩素が入っているそうですが、塩素臭はほとんどしません。

こちらは水風呂。

サウナもありました。

キチンと片付けられた洗い場。

石鹸類はややチープ。

洗顔料とシェービングフォームも置いてありました。(女湯は洗顔料のみ)

内湯は掛け流し量が少ないです。源泉温度が高いので、加水量を減らすためでしょうか!?

露天に出てみましょう。

内湯から繋がるドアを開けると、そのまま露天風呂に入れます。

この広さです。

露天のお湯は内湯との壁面から供給されてます。内湯より投湯量が多かったです。

昼間に入るとこんな感じ。これは女湯の写真です。

初めての大鰐温泉ですが、全くクセのないお湯です。ただ、投湯量が少ないせいなのか、加水量が多いせいなのかわかりませんが、温泉の香りもあまりしません。

ちょっと物足りないお湯でした。

泊まった感想

女将さんを初め、スタッフの皆さんの挨拶と笑顔が気持ちの良いホテルです。連休中なのに素泊まりプランの設定があるのも良心的ですよね♪

お湯の特徴はあまり感じませんでしたが、アクセスの良さとプランの柔軟さで再訪の可能性はありです。

お世話になりました。公式サイトは → こちら

 

空室確認&予約はこちらが便利 ♪





ぴーぱー

作成者: ぴーぱー

旅行大好きな夫ぴーと妻ぱーの夫婦です。温泉大好きですが、仕事ではビジネスホテルまで全国津々浦々様々なタイプの宿に泊まり歩いています。高級宿レポは少なめ。また食べることにあまり興味がないので食レポも少なめです。そんな勝手なブログですが、旅好きな方の何かの参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

必須欄は * がついています