温泉宿からビジネスホテルまで

旅好き夫婦が泊まった宿を全部公開!!

湯元 銀泉閣(層雲峡温泉)

| 0件のコメント

2019年7月訪問

今回ご紹介するのは大雪山の麓にある層雲峡温泉、湯元 銀泉閣です。

到着した湯元 銀泉閣。温泉街の入口から車で走って行くと、駐車場は建物の手前にあります。

それがこちら。駐車場横に見える三角屋根は無料の足湯です。

この駐車場の収容台数は20台。ここが満車の場合は近くの公共駐車場も無料で利用できるそうです。詳しくは公式サイトをどうぞ。

荷物を持って入口に向かいます。

やや薄暗い印象の入口周辺。

入ると正面に、ウェルカムデザートとコーヒーがあります。(15:00~22:00)

出入り口は反対側にもあり、こちらの出入り口横には冷水と麦茶が置いてありました。

フロントでチェックイン手続き。

浴衣は部屋には置いてないので、ここから自分サイズの物を持っていってください。

ロビーには無料貸出品が多数置いてあります。

シャンプーバー。

くるくるドライヤー、加湿器。

丹前もセルフです。

支払いを済ませ、鍵を受け取って部屋に向かいます。

お部屋

お部屋は2Fでした。

今回じゃらんnetから予約したのは

プラン名:【BBHグループ110店舗記念】■貸切風呂無料■和洋30種類の朝食バイキング付プラン
部屋タイプ:【禁煙】和室10畳でゆったり
平日泊:1人 / 6,264円(入湯税別)

10畳の割に “ゆったり感” はあまり感じませんが、問題ない部屋です。

広縁もあって良いのですが、

窓の外は温泉街。低層階のせいか、外を歩く人の話し声がよく聞こえます。

空のクローゼット。

タオルや歯ブラシはテレビの下に置いてありました。

部屋にはクーラーはありません。扇風機のみです。

ハンガーはこちらの小さいクローゼットの中にありました。

入口の方に戻って、

冷蔵庫はコンセントが入っていません。

利用する際はコンセントを入れてください。

冷蔵庫の上に湯沸しポットとグラス、湯呑み、茶葉。

お布団敷きはセルフサービスです。

入口横の押入れから出して自分で敷いてください。

押入れの下にスリッパあり。

押入れの向かいにユニットバスルーム。

湯元 銀泉閣はBBHホテルグループ。初めて泊まりましたが、安価の割には色々頑張っていると思います。

建物自体の古さは否めませんが “価格とサービスで勝負” というところでしょうか。Wifiは問題なく使えました。

大浴場

館内を見学しながらお風呂に行ってみましょう。

B1Fの自販機コーナー。

アルコールの値段はこんな感じです。

無料で使えるという卓球コーナー。

マンガ本コーナー。この他カラオケも無料で利用できるそうです。

コインランドリーもありました。洗濯機200円、乾燥機30分100円です。

さらに進むと、

お風呂に到着。

まずは女湯からご紹介しましょう。

それほど広くない脱衣所。

洗面台は2つしかありませんがアメニティは豊富です。

鍵付きロッカーもあり。

分析書が掲示されていました。源泉名は栄の湯・泉の湯・鈴の湯・奥の湯・白樺の湯No.2の混合泉。源泉温度57.8℃、PH8の弱アルカリ性低張性高温泉です。

まずは内湯。透明なクセのないお湯です。ニオイもあまりしません。

掛け流しだそうですが、オーバーフローはしない作りになっています。

加水せずに温度を下げるのは大変でしょうね。

洗い場にはシャンプー数種類。わざわざシャンプーバーから借りてこなくても、同じ物が浴室においてありました。

サウナあり。

露天に出てみましょう。

露天は黒い湯の花が舞ってます。露天の方が温泉のニオイがする気がしました。

続いて男湯です。

男湯もあまり広くない脱衣所。

こちらも洗面台は2つです。

男湯は長方形の内湯。

透明なお湯が注がれています。

女湯に比べるとシャンプー類はシンプル。

サウナあり。

女湯と全く同じ露天風呂。

男湯の露天風呂はかなりぬるかったそうです。

全くクセのない入りやすいお湯ですが、温度のバラつきがあるのが残念です。女湯は内湯、露天共に適温でしたが、男湯の露天は「全然ぬるいよ」と怒ってました。

他の人の口コミを見ても同様で「素晴らしい」と褒めてる人から「ぬるかった」と文句の人まで様々です。”その日の運” ということでしょうか!?

無料貸切風呂

チェックインの順番を待っている時に、フロントに “貸切風呂あり” の貼紙を見つけたので行ってみることにしました。

先着順、予約制とのことなのでボードに名前を書きこみます。時間になったら内側から鍵をかけて利用するシステムです。

こじんまりした脱衣所ですが、

洗面台にはアメニティあり。

浴室に入ってみると、なるほど。

非常にシンプルなお風呂です。

洗い場には男湯より豊富にシャンプー類が置いてあります。

貸切風呂のお湯は熱めでした。入る人が少ないからかな!?

慌ててボードに名前を書いたぴーぱーですが、利用する人は少ないようです。でも入ってみてわかりました。これなら大浴場に入った方が気持ちいいかもしれません。

改めてじゃらんnetの風呂条件を見たら、”貸切風呂1室⇒1回40分/チェックイン後の予約制(先着順)” と書いてありました。

朝食

朝食は1Fのレストランでバイキング。

入口の箱に朝食券を入れて好きな席に着きます。写真は帰り際ですが、店内は意外と混んでました。

さて何を食べようかな♪

肉じゃが、コロッケ、ベーコンとソーセージ、フキの煮物。

焼き魚2種類。

うどん、お蕎麦、ご飯のお供系。

パン数種類。

シリアルやデザート類。

サラダ。

ご飯、味噌汁、おかゆ、カレー。

イクラ山盛り!!

ドリンクコーナーは少し奥まった場所にありました。各種ソフトドリンクとスープ。

コーヒー、紅茶。

面白いのはこの冷蔵庫。

牛乳や野菜ジュース、飲むヨーグルト、カツゲンまで!

アイスクリームもありました。

メニューの豊富さは頑張ってると思うんですー。

それなのに、なんとなくワクワク感に欠けるのはなぜでしょうー!?

なんか、地味ー!?

『なんでかなー?』と考えながら、珍しくアイスも食べてみました。

泊まった感想

層雲峡温泉街では最安値だったので泊まった湯元 銀泉閣。

悪くはありません。ただ、何もかもが微妙です、、、安いから!?

“年に一度のお楽しみ✨” に利用することはあまりオススメしませんが、卓球やカラオケなど無料で利用できるので、若者グループなどは楽しめるかもしれません。夕食は選べるお鍋で、飲み放題付きのようです。

あまり多くを期待せずに行けば満足できるかもしれません。サービスは色々ありますよ♪

 

 

空室確認&予約はこちらが便利 ♪





ぴーぱー

作成者: ぴーぱー

旅行大好きな夫ぴーと妻ぱーの夫婦です。温泉大好きですが、仕事ではビジネスホテルまで全国津々浦々様々なタイプの宿に泊まり歩いています。高級宿レポは少なめ。また食べることにあまり興味がないので食レポも少なめです。そんな勝手なブログですが、旅好きな方の何かの参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

必須欄は * がついています