温泉宿からビジネスホテルまで

旅好き夫婦が泊まった宿を全部公開!!

旅籠 なごみ(中禅寺温泉)

| 0件のコメント

2018年4月訪問

日光で泊まる宿を探していました。日光で安く泊まれる宿、と言えばほのかな宿 樹林湯守釜屋がありますが、到着が遅くなりそうだったので、できれば奥日光まで行きたくないな。

そうして見つけたのが、中禅寺湖畔にある 旅籠 なごみ です。聞いたことのない宿なので、古いホテルをリニューアルしたのかもしれません。中禅寺湖畔にはあまり泊まったことがなかったので、これを機会に宿泊してみることにしました( ´ ▽ ` )ノ

我が家のカーナビに電話番号を入れても該当なし。やっぱり昔は違うホテルだったのかな?

仕方なく住所を入力して行きましたが、到着しても、それらしき建物は見つかりません。『これかな?』と良く見ると、違うホテル名。『あれじゃない?』違う、、、、

ようやく駐車場だけ発見!じゃらんnetの駐車場情報によると「正面に4台、裏手に4台止められる」とあったので、おそらくここは裏手でしょう。(写真はなし)

それにしても、周囲は違うホテル名の看板ばかり。一体どこにあるんだろう???

仕方なく、ぱーが車を降りて歩いて探して見ると、中禅寺湖畔の表通りに面したところに、ひっそりとした看板を発見!!これが旅籠 なごみです。

後ろの山水館の文字に目がいっちゃいますが、手前の白い建物&茶色い看板です。

ここが正面の駐車場。中に入ってスタッフに聞くと「ここに停めてください」と言われました。

スタッフの方はとても親切で、駐車して車のドアを開けると、サッと現れて「お荷物をお持ちします」と言ってくれました。そこまでのサービスを予測していなかったので、ちょっとビックリΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

フロントでチェックイン手続き。ハーフ?なのか外国人?なのかわかりませんが、すごく丁寧な日本語を話す男性スタッフが手続きしてくれました。

じゃらんnetには「クレジットカードは使えない」と書いてありましたが、その時はクレジット決済できました。

玄関を入ったすぐ横にカフェ兼バーコーナーがあり、チェックイン後に横を通りかかったら白人女性のスタッフが「コーヒーいかがですか?サービスですよ」と声をかけてくれたので「サービス」に惹かれて入店σ(^_^;)

「お好きな席へどうぞ」と言われたので、座って待ちます。

観察していると、チェックイン時、部屋へ案内される前にここでコーヒーを頂いてる家族もいました。この「コーヒーサービス」に関しては、どういうシステムなのか?よくわかりません。

カフェの向かい側にはお土産コーナーがありました。

自販機もフロント周辺にあります。

アルコールの品揃え。

お部屋

話しはチェックインに戻ります。

手続きが終わると別の男性スタッフが「お部屋にご案内します」と荷物を持ってくれて、颯爽と階段に向かった時は驚きましたΣ(・□・;)

そういえば、このホテルにはエレベーターがないんだった!!注意書きに書いてあったけど、忘れてたσ(^_^;)

お風呂や食事処など、主要スポットは2Fにあるようです。

幸い、ぴーぱーの部屋は3Fの301号室でした。

今回じゃらんnetから予約したのは

プラン名:レイトチェックインOK♪ 朝食付きプラン
部屋タイプ:スタンダードツイン
金曜泊:1人 / 7,650円(入湯税別)

公式サイトによると26㎡のツインルームです。

このベッド、本当に寝心地が良かった(*´ー`*)

部屋用にロングの1枚ものと館内着に作務衣、両方用意されてます。

窓際にソファ。そういえばこのホテル「全室レイクビュー」って書いてあったなぁ(=゚ω゚)ノ

と思い外を見てみると、確かに湖が見えます。でも、これで「レイクビュー」はちょっと言い過ぎでは💦、、?

部屋の奥にもソファがありました。

その横にワーキングデスク?化粧台?ちなみに部屋は、Wifiサクサクです♪

反対側の壁面にはお茶セットがあります。

扉をスライドさせると、クローゼット、金庫、冷蔵庫。作務衣はここに入ってました。

入り口の方に戻って

ユニットバスルーム。

アメニティは豊富。DHCの化粧品まで置いてあります。

大浴場

旅籠 なごみを予約したのは、お風呂が源泉掛け流しだったのも理由の1つです。そのお風呂に行ってみましょう。

階段で1つ下の2Fに降りると、連絡通路の出入口があります。

大浴場の利用時間に注意。ぴーぱーが泊まった4月中旬は冬季期間中で、朝風呂は~9:00までで慌てました💦

冬は寒そうな渡り廊下を通り、ドアを開けると

男女別のお風呂の入り口があります。

中禅寺温泉は日光湯元温泉からの引湯です。(詳しくは公式サイトをどうぞ)

男女ほぼ同じ造りなので、代表して男湯をご紹介。

暖簾をくぐると、狭めの脱衣所。

部屋に小袋の化粧品が置いてあるので、男女共に大浴場にアメニティはなし。その代わり、自由に使えるフェイスタオルがおいてありました。

浴室は、まさに公式サイトの写真通りのお風呂です。予約する時から気になってたんですが、内湯はただのお湯ですね(・ω・)

公式サイトを見た時、この内湯の透明さが気になったんですよ。でも、説明書きには「内湯は温泉ではありません」とは書いてないし、温泉の特徴と効能がたくさん書かれています。

時間もあまりなかったので『ま、いっか』と予約しちゃったんです。そしたら案の定、沸かし湯でした(・∀・)

シャンプー類はDHC。

女湯のシャンプーはこんなんでした。

こちらが掛け流し温泉の露天。初日に入った時は、まだお湯が溜まりきってないのか、ぬるかった💦

だって、本当にチョロチョロしかお湯が出てないんですよ。

次第に湯温は上がってきましたが、浴槽は狭いし、なんとなく薄暗い💦

これでじゃらんnetの温泉情報が「中禅寺温泉 温泉掛け流し」はヒドいと思うo(`ω´ )o ちなみに、公式サイトにも掲示されてた分析書にも「掛け流し」の文字は見当たりませんでした。

朝食

朝食は2Fのお食事どころで7:30~9:00までバイキングです。

左手の扉の中が会場です。

入ってみると、中は小綺麗な山小屋の食堂風(?)

窓際に料理が並んでます。

和風のお惣菜や焼きそば。

サラダ、ヨーグルト。

こだわり米、味噌汁、カレーもありました。

ジュースやコーヒー等の飲み物、手作りプリン。

外国人客も多いせいか、パンの種類が豊富。

でも、やっぱりカレーは食べないと♪

プリンは美味しいけど一口サイズ。

食材にはこだわっているようで、どれも美味しかったです。夕食を付けると会席料理だそうですよ。どんな料理が出てくるのかな!?

泊まった感想

外国人スタッフもいるので、外国人客を増やしたいのでしょうかね?今回はじゃらんnetから予約しましたが【Booking.com】にも掲載されてました。

日光ではあまり見かけないタイプのプチホテル(?)なので、それはそれでいいのでしょうが、日光の温泉目的にはオススメしません。

それから朝食時間が7:30~なのも、ハイキングや釣りが目的のお客さんにはちょっと遅いと思います。

でもスタッフは感じが良いし、部屋もキレイ。日光周辺では異色のプチホテルなので、気にいった人はリピーターになるかも♪

ぴーぱーも、機会があれば再訪の可能性はありですね( ´ ▽ ` )ノ

 

 

空室確認&予約はこちらが便利 ♪





ぴーぱー

作成者: ぴーぱー

旅行大好き50代前半の夫ぴーと40代後半の妻ぱーの夫婦です。温泉大好きですが、仕事ではビジネスホテルまで全国津々浦々様々なタイプの宿に泊まり歩いています。高級宿レポは少なめ。また食べることにあまり興味がないので食レポも少なめです。そんな勝手なブログですが、旅好きな方の何かの参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

必須欄は * がついています