温泉宿からビジネスホテルまで

旅好き夫婦が泊まった宿を全部公開!!

お宿ひがしやま(那須温泉)

| 0件のコメント

2017年6月訪問

那須に行くことになり、泊まる宿を探していました。実は他に目を付けていた宿があったのですが、いざ予約しようと思ったら満室!(>_<) 慌ててじゃらんnetで検索します💨 お湯は掛け流し、安くて口コミ評価の悪くない宿ないかな!?

すると今まで気にしたこともなかったこの宿が目に入り、宿情報を見てみました。場所は以前泊まったことのある山楽の近く。到着が遅くなりそうだったので、那須湯本温泉よりはやや近めでその点はGood👍 夕食の時間にも間に合わないから、朝食のみ or 素泊りプランしかない点も安心👏

じゃらんnetの温泉情報では「掛け流し(加温)」となっていますが、公式サイトには特にそのような表示はありません。その点が気になりましたが、他を探している時間がなかったのでじゃらんnet経由で予約しました。

【1日3部屋限定】★ひがしやま創業60周年記念プラン【1泊朝食付き / Bタイプ部屋】
和室Bタイプ(8畳+6畳+2畳)/ 1人6,480円

実は、他にも気になる点が幾つかあったんです。じゃらんnetの口コミを見ると、他の人の宿泊価格は素泊りでも1万円以上!朝食付きでは2万円という人もいました((((;゚Д゚)))))))
でもその辺は、今回のプランが『★ひがしやま創業60周年記念プラン』だから特別に安いのかなぁとも思う。

しかしよく見ると【1日3部屋限定】のはずが、翌週の平日は同じプランで『残り5部屋』の表示です。????なんか変?(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

さらに、素泊りプランの方が朝食付きプランより高い!←これは先日泊まったやま幸も同じだった。

『何か落とし穴があるのでは?💦』と、不安な気持ちをを抱きながら到着しました。(写真は翌朝)今まで何回も通った道のはずなのに、この宿に全く気付かなかったなぁ(´・ω・`)

駐車場はそれほど広くありません。縦列駐車で停めるタイプです。

駐車場に車を入れ、荷物を持って玄関に入ります。

伝えていた到着時間より若干早めだったので、宿の方が慌てた様子で出てきましたが、チェックイン手続きをしている間にご主人らしき男性が荷物を全部部屋に運んでくれました。

チェックイン時に、翌朝の朝食時間を聞かれます。8時、8時半、9時の設定だったので8時にお願いしました。それから朝食のメイン(?)をお肉にするかお魚にするか聞かれます。せっかくなので、1人ずつ別々のものをチョイス。「お肉はこの通り良いお肉ですけど、ちょっと小さめです」と言われました。

お部屋

手続きを終えると、奥様らしき方が部屋に案内してくれました。最近、夫婦経営の宿が多いです(๑╹ω╹๑ )

ロビーに色浴衣が置いてあります。部屋にも浴衣はあるそうですが「女性の方はお好みでどうぞ」と言われました。

お部屋は2Fの201号やまゆりでした。

本当に2間続きの部屋でした。

いきなり写真が夜になってスミマセン💦

これが2畳の広縁ですね( ^ω^ )

翌朝の窓からの景色はこんな感じ。

部屋まで案内してくれた奥様が「お茶をお淹れします」と言ってくださいましたが、丁寧にお断りしました(^-^;) 早くお風呂入ってビール飲みたいしね🍺

アメニティはシンプル。

敷布団を2枚重ねにしようかと思いましたが、扱いが難しそうな布団だったので諦める💦

6畳間にすでに敷いてある布団。

注意事項が1点あります。最初から布団が敷かれていたので、てっきり帰るまでそのままかと思っていたら朝食中に布団が片されてた!!

油断してあまり部屋を片付けてなかったので、結構驚きました(−_−;) 皆さん気をつけましょう✋

他の人の口コミに書いてあった電子レンジが、ぴーぱーの部屋にもありました。ただ、じゃらんnetの「標準的な部屋設備」には書いてなかったので『どういう部屋にあるんだろう?』と不思議に思ってたんですよ(・・?)

空の冷蔵庫。

上の写真、手前の扉がトイレ。

奥が洗面所とお風呂です。

アメニティ類は洗面所に置いてありました。

部屋の広さには大満足・:*+.\(( °ω° ))/.:+  部屋でWifiも使えるし、居心地抜群の部屋でした♬

館内

館内を見学しながらお風呂に行きましょう。2Fの寛ぎスペース。

見づらいですけど、アルコールも売ってます。瓶ビールも注文すればいただけるような案内が部屋にありました。

その横にカラオケルームあり🎤

1Fにおります。館内は階段のみ。

バーコーナーのようなものもありました。以前は2食付きプランもあったようです。今でもアルコール類はここで注文できるみたい。

貸切露天風呂

先に貸切露天風呂をご紹介しましょう。お土産コーナーの横に、露天風呂への出入口があります。

夜間のみの営業で、ここに部屋番号を書いて利用します。利用は無料。

チェックイン時に説明を受けたので、すかさず最終時間を予約しましたが、、 あれ?意外と人気ないのかな1?

ちなみにこのお風呂、荒天時は利用できないそうです。

シンプルな湯小屋。

屋根のない、完全な露天です。

2人で入れる大きさです。2人で浸かるとオーバーフローします。

公式サイト及びじゃらんnetの説明書きには、貸切露天風呂は「ゲルマニウム温浴」と書いてあります。ん??つまりここは温泉じゃないの!? でも、お湯は温泉の匂いがするんです♨

翌朝、ぴーが真相を確かめに行きました。

昼間の露天はこんな感じ。

お湯は止まってたけど、中に石が入った袋がぶら下がってました。これが「ゲルマニウム温浴の素」ですね( ^ω^ )/ そもそもの「温泉力」に効能は期待できないのでしょうか?(^ ^;)

大浴場 男湯

お土産売り場をさらに奥に進むと大浴場。自販機の並びに無料のマッサージ機があります。

この自販機はソフトドリンクのみ。

男女別大浴場には、それぞれ露天とサウナが付いてます。入口に冷水ポットが置いてありましたが、翌朝は空っぽ。以降、チェックアウト時までそのままだったのは残念です💦

あれ!?源泉は大丸温泉なんだΣ(‘◉⌓◉’) 公式サイトには那須温泉(山楽1~15・八幡源泉混合泉)と書いてあったけど、、?

男性化粧品が色々置いてあります。

脱衣所の分析書には、大丸温泉、山楽No1~15混合泉と書いてあります。

もしかして、山楽が大丸温泉を引湯してるのかな?と思い山楽の公式サイトを確認しましたが、山楽は自家源泉とのこと。大丸温泉旅館の公式サイトも確認しましたが、大丸温泉旅館も自家源泉で、那須御用邸に引湯されているとのこと。2つのサイトを読み比べてみると、違いがわかるようなわからないような、、💦

ぴーぱーはどちらの旅館も宿泊済みですが、どちらかといえば大丸温泉旅館のお湯の方がパワーを感じますね〜。機会があったら再訪して、このブログにも載せたいと思ってます👍

で、今回はひがしやまですよね(^◇^;)

あ、ひがしやまは塩素投入だそうです。

部屋数の割には広めの浴槽。

浴槽の端からお湯が溢れる造りになってます。

公式サイトを見てもらうとわかりますが、男性大浴場には洞窟風呂が付いてます。

正直、入る前は『何の意味があるんだろう(・・;)?』と思ってました。

でも、入ってみて多少の意味を見出しました。内湯は洞窟内の浴槽壁面からお湯が出ています。なので、洞窟内のお湯は多少温度が高いんです。本当に「ちょっと」ですけどね。

露天に入ってみましょう。

露天はやや小ぶり。

露天はこのように、お湯が出てくるのが見えます。やっぱり温泉は、お湯が出ているのが見えないとちょっと物足りない💦と感じてしまいます。゚(゚´Д`゚)゚。

〜22:00までやってるはずのサウナは、20:00に覗いてみたけどやってませんでした。

いつやってるんだ?

大浴場 女湯

続いて女湯です。お風呂は翌朝10時まで入れるそうです。これは嬉しい👏

化粧品は2種類常備✌ 左側の資生堂のクレンジングと洗顔料は浴室にも置いてあるのですが、右側の雪肌精シリーズのクレンジグはこの洗面台にしか置いてません。

せっかくクレンジングも置いてくれるなら、浴室に置いて欲しいと思うのはぱーだけでしょうか?

男湯と同じ分析書。

源泉については考え出すとキリがないのでやめますd(^_^;)

出入口のところに本当に小さく貼ってある説明書き。

女湯は窓が多くて明るい✨

クレンジングと洗顔料は資生堂だけ置いてあります。

そして女湯はかまくら風呂。

ぱーは意外とこのかまくら内、気に入りました(*´꒳`*) 温度が高めなのもそうですが、このかまくら内に大丸温泉の甘いお湯の匂いが充満してるんです✨

1点残念だったことがあります。10時まで入れるお風呂ですが「多分」9時くらいで内湯へのお湯の給湯を止めてると思います。あくまでも「多分」ですけどね☝

朝食後お風呂に入り、最後に甘いお湯の匂いを嗅ごうとかまくら内に入ると『ん?』あまり匂わない💦 髪を洗ったから、シャンプーの匂いでわからなくなっちゃったのかなぁ?と思いましたが、今朝まで手を当てると熱いお湯が出ているのを感じた部分が今はない(と思う)。つまり、お湯が出てない( ̄(工) ̄)

最後の最後に、ちょっと残念に感じた瞬間でした( ´Д`)y━・~~

露天は最後までお湯出てましたけど〜

朝食

朝食は「お食事処 かしわ」で頂きます。フロントの向かい側です。

個室あり、衝立あり✌ ゆっくり食事ができるよう配慮されてるお食事処です。

この日の宿泊客は3組。うまくバラして配席してくれる心遣いも嬉しい(*´꒳`*)

色々並んでます。

こだわりの朝食だそうです( ^ω^ )

席に着くと、2杯分はある大きなお椀の具沢山味噌汁と、メインのお肉と魚を持ってきてくれます。

ご飯は炊きあがってます🍚 こういう1人炊きのご飯で「美味しい」と感じたことはあまりないんですが、このご飯は美味しかった👏

お肉は確かにちょっと小さめだけど、朝から贅沢な気分になれます♪

認定証付きです✌

さらに、卵が4つ置いてあって「生で食べますか?目玉焼きにしますか?」と聞かれます。なので、それぞれ1個は生、もう1個は目玉焼きでお願いすると、このように卓上で目玉焼きが作れます。

これ、焼きすぎると固くなるから早めに食べることをオススメします( ✌︎’ω’)✌︎

お魚は鮭。分厚い切り身です。

デザートは自家製ヨーグルト。せとうちそうで食べたヨーグルトに似て濃厚なお味でした✨

かなり充実の朝ごはんです👏 食べるものいっぱいあって、1時間くらいかかっちゃいました(^◇^;)

泊まった感想

あまり期待せずに行った宿でしたが、部屋の広さ、値段、朝食の美味しさで思いがけず大満足・:*+.\(( °ω° ))/.:+

お湯も悪くないです。浴槽内で給湯してるのが残念だけど、大丸温泉のお湯の匂いがします✌ 塩素臭は全くしません。

おそらく、以前は企業の保養所だったのでは?と思わせる旅館の規模と造りです。てっきり夫婦2人だけでやっているのかと思ったら、他にも結構スタッフがいました。

宿泊日によって宿泊料金がかなり変動しますが、今回の値段で泊まれるならコスパはかなり良いと思います。ただ、現在は朝食のみ or 素泊りプランしかないようなので、夕食なしでもOKな人にはオススメできる宿ですよ♪( ´θ`)ノ

 

 

空室確認&予約はこちらが便利 ♪





ぴーぱー

作成者: ぴーぱー

旅行大好きな夫ぴーと妻ぱーの夫婦です。温泉大好きですが、仕事ではビジネスホテルまで全国津々浦々様々なタイプの宿に泊まり歩いています。高級宿レポは少なめ。また食べることにあまり興味がないので食レポも少なめです。そんな勝手なブログですが、旅好きな方の何かの参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

必須欄は * がついています