温泉宿からビジネスホテルまで

旅好き夫婦が泊まった宿を全部公開!!

Hotel Europa Olympia (Olympia):ギリシャ9日目

| 0件のコメント

2018年12月訪問

ギリシャ9日目の朝です。(8日目の様子はこちら → Blue apartment close to Port and Center

隣の庭の犬の鳴き声で目が覚めました。朝食を済ませて出発です。

そういえば鍵の返し方を聞いてなかったなぁ、、ということに気付きました。どうしようか悩みましたが、入り口のドアはオートロックです。鍵を部屋の中に置いて出れば、それで問題ないでしょう。

“Thank you ぴーぱーより” とお礼を書いたメモと鍵をテーブルの上に残して、出発することにしました。

今日はオリンピアに向かいます。

ペロポネソス半島には他にもいくつか遺跡がありましたが、冬なので、あまり山あいには行きたくなかったことと走行距離、地名度でオリンピア遺跡に行くことにしました。

9時にパトラを出発。パトラ→オリンピア間は有料道路はなく、のんびりとした国道を走り続けます。

途中スーパーマーケットで買い物をして、12時頃にオリンピア遺跡の駐車場に到着。駐車場はそれほど広くなく、満車に近い状態です。ちょうど出発する車と入れ違いに、なんとか車を停めることができました。

オリンピア遺跡

写真は撮りませんでしたが、Google マップの “Ancient Olympia Parking Lot”  が、まさにぴーぱーが停めた場所です。ストリートビューで確認しました。”駐車場” というような案内板は特になかったように思います。

そこからオリンピア遺跡までは少し距離がありますが、ここが一番近い駐車場のようです。諦めて歩きましょう。

歩いていくと、途中にチケット売り場があります。地球の歩き方には単独チケットもあるように書かれていましたが、ぴーぱー訪問時は博物館との共通チケットしかありませんでした。1人€6、カード払い可能です。

中へ入りました。オリンピア遺跡の中にはいくつかの神殿がありますが、これはフィリペイオン。

これはヘラ神殿。それぞれ違う使途、謂れがあるのでしょうが、見た目の違いはそれほどありません。

これは奥の方にあった選手村、だったかなぁ?(違ったらゴメンなさい)

ここにも “ちくわぶ” がたくさん転がってます。今日は “伊達巻き” にも見えるなー。

1つ1つの詳しい解説は良くわかりませんが、長閑な良いところです。

そしてこの遺跡のメインといえばコレでしょう。

古代オリンピア競技場です。

お約束のように走ってる人がたくさんいました。

共通チケットであと2つの博物館に入場することができますが、博物館は15時閉館だったので見学は翌日にすることにしました。

そうそう、チケット売場近くにはトイレがあります。アテネ市内の観光ではトイレに困りましたが、オリンピアでは問題ありませんでした。

Hotel Europa Olympia

遺跡見学を終えたのでホテルに向かいます。

オリンピアでの宿泊先に選んだのは、Hotel Europa Olympia。町からは少し離れた高台にあるホテルです。

【Booking.com】で検索すると町にはたくさんの宿泊施設がありますが、イマイチぴんとくるところがありませんでした。

そして旅も終わりに近いので、”1回くらいまともなホテルに泊まってみようかな” という気持ちも働き、このホテルを選びました。

車を停めて中に入ります。

電気の消えたロビー。15時ですが、人の気配はありません。

お土産売り場も電気が消えてました。

レセプションに声をかけると、チェックイン手続きをしてくれました。

すると、どうやらぴーぱーの部屋は別棟のようです。近くにいた女性スタッフに声をかけて、ぴーぱーを部屋に案内するように頼んでくれました。

その頃からロビーのモップ掛けが始まりました。チェックイン可能時間の14時を過ぎてますが、ロビーの掃除はこれからのようです。昨日のBlue apartment close to Port and Centerもそうでしたが、ギリシャの人はのんびりしてますね。

スタッフに案内されて外に出ました。右側の建物がレセプションと朝食会場。左側の建物がぴーぱーの部屋がある別棟です。

こちらも立派な建物です。

中へ入ります。

こちらの建物にもレセプションがありました。

この後、大型バスに乗った団体客がやってきて、こちらの棟に案内されていました。その際は、このカウンターで部屋割りを案内してましたよ。

レセプション横の階段を上ると、ここにもロビースペースあり。

館内は奥に広く、案内のスタッフはどんどん歩いていきます。

廊下の窓から外を見ると、レモンがたくさん実ってました。

廊下の一番奥まで歩いてきました。ようやく部屋に着いたようです。

ん、”Suite G”?

奥にもう1つ扉があり、

その奥にリビングルーム・:*+.\(( °ω° ))/.:+

今回【Booking.com】から予約したのは

1 ダブルまたはツインルーム(朝食付き):1泊 / €90(政府税€3別)

客室サイズ:35 m²
全客室内には直通電話、大理石仕様のバスルーム、バルコニーがございます。バルコニーからは、Arcadianの山々、スイミングプール、Alfios谷の美しい景色をご覧いただけます。

のはずなのに、案内されたお部屋はスイート✨ つまりこれは “アップグレード” というヤツですね!?

呆然と立ち尽くすぴーぱー。

とにかく部屋の様子を見てみましょう。リビング端のテーブルの上に湯沸しポットとインスタントコーヒー。

奥のベッドルームへ行ってみます。

ゆったりサイズのベッドが1つ。

ベッドサイドのテーブルの上にはクッキー。

こちらの部屋にもドレッサーあり。

テレビの下に冷蔵庫。

中にはペット水。

それ以外の飲み物リストです。

ベッドルームからバルコニーに出られます。

広々バルコニー。

レセプション棟も良く見えます。

入口の方に戻って、

入口横に大きめのクローゼット。中には金庫や靴磨きセット、裁縫セットもありました。

クローゼットの向かいにトイレ、バスルーム。

大きい洗面台。

アメニティも色々揃ってます。

そして何よりも、9日目にようやくめぐり逢えた “普通” のお風呂。久しぶりにゆっくりお湯に浸かりました✨

フロア図を見ても、326号室は大きい部屋なことがわかります。

思いがけずスイートで驚きましたが、【Booking.com】でやはり “アップグレードしてくれた♪” という日本人の口コミがありましたので、空いていてれば頻繁に行われるサービスなのかもしれません。なかなか太っ腹ですね(^人^)

宿泊客が少なかったのか、周辺にはドアが開け放たれている部屋がたくさんありました。前を通った時にちょっと覗いてみましたが、一般的な部屋も十分に広くて綺麗でしたよ。

さて落ち着いたので、休憩がてらWifiを繋いでメールチェック。

するとBlue apartment close to Port and Centerのオーナーからメールがきていました。「おはよう、ぴーぱー。よく眠れたかしら?何時にチェックアウトしますか?良かったら12時半までいても大丈夫ですよ(本来チェックアウトは~11時まで)」メールの発信時間は午後になっています。

『は?』と思いましたが放っておくと、その後再びメールがきて「本当にごめんなさい、会えなくて残念だったわ。つきましてはパスポート番号を送ってくれますか?役所に提出しないといけないので」と書かれています。

全く、、、最後までのんきな(?)というか、おっちょこちょいなオーナーですね。

お礼とパスポート番号をメールすると「どうもありがとう!ギリシャにいる間、何か困ったことがあったらメールしてね。良いお年を!」と返事が来ました。

おっちょこちょいだけど、憎めないオーナーです。

夕食の時間になりました。Hotel Europa Olympia では “プール近くのテラス席での夕食が最高!” という口コミが多数ありましたが、ぴーぱーはいつも通り部屋食です。

昨日パトラのスーパーで安いワインを買いました。美味しくないわけではありませんが、いつまでたっても酔いがまわってきません、、、

安いから!?

泊まった感想

ギリシャの他のホテル同様、暗い館内ですが、お部屋はキレイで快適です。またスタッフの感じも良く、気持ちよく滞在できました。さりげないお部屋のアップグレードも嬉しかったです♪

高台にあるので眺めも良いですよ。夏だとプール周辺がもっと賑わうのかもしれません。

明日の朝食ブッフェを楽しみにベッドに入りました。

10日目の様子はこちら → Sisifou Apartment

 

空室確認&予約はこちらが便利 ♪





ぴーぱー

作成者: ぴーぱー

旅行大好きな夫ぴーと妻ぱーの夫婦です。温泉大好きですが、仕事ではビジネスホテルまで全国津々浦々様々なタイプの宿に泊まり歩いています。高級宿レポは少なめ。また食べることにあまり興味がないので食レポも少なめです。そんな勝手なブログですが、旅好きな方の何かの参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

必須欄は * がついています