温泉宿からビジネスホテルまで

旅好き夫婦が泊まった宿を全部公開!!

犬山ミヤコホテル

| 0件のコメント

2018年9月訪問

昨年の7月に続き、仕事でまた犬山に行くことになったぴーぱーです。

昨年は名鉄犬山ホテルサンパーク犬山に宿泊しましたが、今回は犬山ミヤコホテルです。

「今回は犬山ミヤコホテルね」と言われていましたので、前日まであの「都ホテル」だと思ってました。そして前日の夕方、アクセスを調べようと公式サイトを確認してびっくり!!

「犬山都ホテル」ではありません。「犬山ミヤコホテル」なんですよ Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

そうして到着した犬山ミヤコホテル。

あ、後ろの大きい建物は違いますよヽ(´o`;あれは隣のマンション。手前の小さい建物がホテルです(・∀・)

名鉄犬山駅からホテルの方に歩いていくと、あのマンションが邪魔してホテルは見えません。と言うより、大抵の人が『あのマンションが犬山ミヤコホテルだろう』と思って進んで行くことでしょう。

そして、着いてみてびっくりΣ( ̄。 ̄ノ)ノ 、、、、、と言うパターンですね。

さ、ロビーに入りましょうか。公式サイトの写真通りのロビーですね。

みんな、腑に落ちない顔つきでチェックイン手続き。そして再び、衝撃の事実。ぴーぱーはそれぞれシングルルームが予約されていましたー(T_T)

お部屋

ガックリ肩を落として部屋に向かいます。

以前宮崎で泊まったホテルルミエール日向を思い出させる部屋です。

やけに大きいテレビ。

冷蔵庫はちゃんと冷えるタイプ。

グラスと湯呑みとティーバックが1つずつ置いてある、典型的なシングルルームです。

ホテルルミエール日向は部屋にドライヤーがなかったけど、犬山ミヤコホテルは机の引き出しに入ってました。

最近、机の引き出しにドライヤーが入ってるホテル多いですよね(古いビジネスだけかな!?) 翌朝朝食会場で「ドライヤーがないんですけど、、」とスタッフに聞いてる女性がいました。

そういう場合、机の引き出しを開けてみると、入ってる可能性が高いですよ。

クローゼットの中には消臭スプレーはなく、トイレットペーパーの予備があるだけ。

部屋からの眺望は住宅街。

エアコンを付けると臭かったので、夜ちょっと窓を開けて寝たら翌朝全開になってて慌てたぱーです!(◎_◎;) 危険防止ストッパーとかないんですね💦

備え付けの寝巻きは浴衣。

スリッパはビニールタイプのみ。

可もなく不可もない感じのユニットバス。トイレはウォッシュレット付きです。

部屋の鍵はオートロックじゃないので、部屋を出る時と戻ってきた時、忘れずに鍵を閉める必要があります。

一応Wifiはありましたが、繋がり具合等ほとんど覚えてません。悪しからず💦

朝食

あんまり館内探検はできませんでした(する気も起きなかった)が、簡単にご紹介しながら朝食会場に行きましょう。

館内案内を見ると、なんと2Fに家族風呂があるじゃないですか!ちょっと見に行ってみましょう。

2Fからロビーを見下ろした様子。

ありました、浴室です。

公式サイトによると、4~5人で入れるお風呂が1ヶ所あるので、利用する場合は中から鍵をかけて入るそうです。

脱衣所は割と広め。

長期滞在する場合には、大きいお風呂があると嬉しいかもしれないですね♪

どうやら長期滞在者がいるようで、コインランドリーは大賑わいでした。

アルコールの自販機は2F。

1Fにはソフトドリンクの自販機がありました。

入口には何も書いてないけど、ここが朝食会場です。

以前は夜も営業していたようですが「夜はしばらく休業」的な張り紙がしてありました。

朝食は和定食。至って普通の朝ごはんです。

泊まった感想

これで3回目になる犬山での宿泊ですが、毎回違ったタイプのホテルを選んでいただき感謝しています。

もしかして、来年もくるのかな、、、、?

来年もくるとしたら、名鉄犬山ホテルに泊まりたいなぁ(*´-`)と願うぴーぱーでした。よろしく✨

 

 

空室確認&予約はこちらが便利 ♪





ぴーぱー

作成者: ぴーぱー

旅行大好き50代前半の夫ぴーと40代後半の妻ぱーの夫婦です。温泉大好きですが、仕事ではビジネスホテルまで全国津々浦々様々なタイプの宿に泊まり歩いています。高級宿レポは少なめ。また食べることにあまり興味がないので食レポも少なめです。そんな勝手なブログですが、旅好きな方の何かの参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

必須欄は * がついています