温泉宿からビジネスホテルまで

旅好き夫婦が泊まった宿を全部公開!!

シーサイドホテル加太海月(加太淡嶋温泉)

| 0件のコメント

2019年5月訪問

和歌山港フェリーターミナルの近くで泊まる宿を探していました。すると、思いがけず温泉発見。それが今回ご紹介するシーサイドホテル加太海月です。

和歌山市内にもホテルはたくさんありましたが、30分ほどの距離なら温泉の方が良いですよね♪ というわけで、カーナビをセットして走り始めました。

が、なぜか住宅街の中に連れて行かれるぴーぱーd( ̄  ̄) 古いカーナビはもちろん、スマホでGoogle マップ検索しても同ルートをナビされて困りました。

全く土地勘のない場所なのでわからず、住所を入力して検索しても、辿り着いたところにそのホテルはありません。

仕方なく近くにいた人に聞いたところ「シーサイドホテルさんならこの奥ですよ」と教えてくれました。もう少しわかりやすい看板を出してほしいものですd( ̄  ̄)

ようやく着いた、シーサイドホテル加太海月。

今度は駐車場がわからず、恐る恐る建物の奥に進んでみると、

建物裏手に駐車場がありました。

ホテルは海のすぐ横に建っています。

改めて、荷物を持って中に入ります。

ズラッとスリッパが並ぶ玄関。

横にはロビースペースがあります。

ロビーの横にお土産売り場。

改めて、フロントでチェックイン手続き。支払いを済ませると部屋の鍵を渡され「女性は色浴衣を選んでいってくださいね」と言われました。

でも荷物も持ってるし、通り道に置いてあるわけではないので、ぱーは忘れてそのまま部屋へ。

お風呂に行こうとした時に「あ、浴衣とってくるの忘れたd( ̄  ̄)」と気付き、再びロビーまで取りに行くという失敗をやらかしました。女性の方、気をつけてくださいね。

お部屋

古くて大きいホテルなので、お部屋は遠かったです。長い廊下を歩き、

ようやく部屋に着きました。お部屋は南館の3F。

今回じゃらんnetから予約したのは

プラン名:今だけこの価格!ビジネスやカップルに!素泊りプラン
部屋タイプ:海側和室10畳ー大浴場で温泉利用OK
平日泊:1人 / 5,400円(入湯税別)

山側の部屋だともう少し安くなりましたが、せっかくの海沿いホテルなので海側和室を選びました。

当日はあいにくの雨模様。

それでも降ったり止んだりの天気だったので、紀淡海峡を行き交う船が見えたりして結構楽しめました。

そして翌朝は快晴。綺麗な海が見えました・:*+.\(( °ω° ))/.:+

天気が良ければ素晴らしい眺望です。ぜひ海側の部屋を予約することをオススメします。

部屋の紹介に戻ります。広縁の端に冷蔵庫と金庫。

冷蔵庫の中のお水はサービスです。

お布団は既に敷いてありましたが、押し入れから敷布団を出して足したました。快適です♪ 古い旅館の割には枕が今風(?)で柔らかく、寝やすかったのが印象的。

テレビの横にお茶セット。ポットは湯沸かしタイプで、”お水は冷蔵庫のペット水をお使いください” と書いてありました。

テーブルの上の入れ物の中にお茶菓子。

クローゼットの中に男性用の浴衣とアメニティ。できれば女性用の浴衣も入れておいてほしかった、、、

アメニティは湯たびもあり、なかなか良かったです♪

入口の方に戻ると、座敷の手前に洗面台。

そういえば部屋にドライヤーはありませんでした。

ユニットバスルーム。

トイレはウォッシュレット付き。

何もかもが年季の入った部屋です。でもアメニティを色々置いたりペット水を置いたりと、 できる限りの努力はしていると感じました。

1つ残念だったのはWifiです。この宿に決めた理由は宿の公式ブログに “部屋でもWifiが繋がるようになりました” と書いてあるのを発見したから。でもじゃらんnetにも公式サイトにもそういった記述はありません。

“本当に大丈夫なのかなぁ?” と心配はしていましたが、、、

チェックイン時に「Wifi使えるんですよね?」と確認すると「ロビー周辺では使えます」とパスワードを書いた紙をくれました。そして「部屋ではWakayama Free Wifiなので、あまり快適には使えません」と言われました。

試してみると、確かに。繋がる時もありますが、突然切れます。ないよりはいいけれど、かなり不安定でした。

大浴場

大浴場に行ってみましょう。

大浴場は南館の1Fなので、部屋からは近くて便利でした。

1Fの自販機コーナーを見てみましょう。

アルコールの種類は少なめ。

コインランドリーもありました。

なかなか年季が入ったランドリー設備です。洗濯機/200円、乾燥機40分/100円。

大浴場は、朝食会場のお隣です。

翌朝お風呂に行くときは、朝食会場の前を通って行くことになります。素泊まりの人はちょっと寂しい思いをするかもしれません。

着きました、大浴場。

初めての加太温泉です。楽しみー♪

撮影禁止でしたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ  なので写真はなし。

まず脱衣所ですが、アメニティ豊富です。化粧品も多数、髪ゴム、クシとタオル以外はなんでも置いてある印象です。浴室の石鹸も2種類置いてありました。

浴室に入ると思いがけず温泉の香りがしてびっくり。じゃらんnetの温泉情報に “加温・循環ろ過” と書いてあったので期待していませんでしたが、塩素臭もほぼしません。

内湯は大小2つの浴槽があり、小さい浴槽はかなりぬる湯でした。

対して、露天風呂のお湯は熱い!!源泉温度が27.5℃と低いので加温してるのでしょうが、あまりの温度差に “壊れているのでは!?” と思ったほどでした。

露天風呂からの景色は最高です✨ 目の前に海、そして海峡を行き交う船を見ながらお湯に浸かれます(*´ー`*)

でも、行き交う船の数はすごーーく多いです。ぱーは “船から見えてるのでは!?” と気になり、あまり露天に入る気になれませんでした。

そういうのをあまり気にしない方には、すごく良い露天風呂だと思います。

泊まった感想

急に見つけて予約したシーサイドホテル加太海月ですが、想像以上に良いホテルでした。

まず、部屋からの景色が良い。温泉も思ったより良い。プランによるが、お値段手頃。惜しいのは、やはりWifiです。外国人宿泊客もかなり多かったので、宿独自のWifi導入は必須課題だと思います。

ぴーぱーはなかなか行く機会のないエリアですが、シーサイドホテル加太海月、なかなか良いですよ。予約の際は、海側客室を予約することを強くオススメします( ´ ▽ ` )ノ

 

 

空室確認&予約はこちらが便利 ♪





ぴーぱー

作成者: ぴーぱー

旅行大好きな夫ぴーと妻ぱーの夫婦です。温泉大好きですが、仕事ではビジネスホテルまで全国津々浦々様々なタイプの宿に泊まり歩いています。高級宿レポは少なめ。また食べることにあまり興味がないので食レポも少なめです。そんな勝手なブログですが、旅好きな方の何かの参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

必須欄は * がついています