温泉宿からビジネスホテルまで

旅好き夫婦が泊まった宿を全部公開!!

木津館(木津温泉)

| 0件のコメント

2019年3月訪問

「京都府最古の温泉」をご存知ですか?京丹後市にある木津温泉は、奈良時代に開湯した京都府最古の温泉なんだそうですよ。

今回ご紹介するのは、その木津温泉にある木津館です。4室しかない小さな宿ですが、お湯は源泉掛け流しで朝夕部屋食。まさにぴーぱー好みの宿だったので予約しました。

カーナビに従って到着すると、宿の入口がすごく細い道で戸惑いました。えっと、、車はどこに停めたらいいのかな!?

実はこちらの入口が正しかったようです。ちゃんと駐車場がありました。

荷物を持って入口に向かいます。

小ざっぱりとした玄関。

フロントでチェックイン手続きを済ませると、女将さん自らお部屋まで案内してくれました。

「女性の方は色浴衣も選べますよ」と言ってくれました。ぱーは遠慮しましたが、下の写真奥の箪笥の中に色浴衣が入ってます。

「今日のお客様はぴーぱー様だけです。お好みでこちらの部屋で食事の用意もできますけど、どうされますか?」と聞かれたので、自分達の部屋でお願いしました。

公式サイトによると、6畳部屋に宿泊した場合はここが食事会場になるようです。

奥へ奥へと進み、

お部屋は一番奥でした。

お部屋

今回じゃらんnetから予約したのは

プラン内容:お料理内容はカニフルコースもいいけど他のお料理も食べたいお客様にぴったりのプラン★お2人で1匹の茹でガニか,焼きガニが付きます。
部屋タイプ:★禁煙・和室・トイレ付個室8畳角部屋
平日泊:1人 / 15,120円(入湯税別)

4室あるお部屋はトイレ付きの8畳、7畳半、6畳で、どれも値段は一緒だったので8畳を予約しました。トイレ無しの12畳だけ1人/1,000円安くなります。

窓が2面あるので明るい部屋ですが、朝は日の出と共に目が覚めます。

広縁には懐かしい雰囲気の椅子とテーブル。

古いけど綺麗にしてある洗面台。

洗面台の下に冷蔵庫がありますが、

コンセントは入っていません。ぴーぱーは知らずに使ってました。翌朝気付いたよ!(◎_◎;)

窓の外は “自慢の苔庭”。

広縁にトイレ。ウォッシュレット付き。

クローゼットの中に浴衣やタオル類が入ってます。

女将さんがお茶を淹れてくれました。

古いですが小ざっぱりとした部屋です。床の間の生花も綺麗✨

小さな宿にしては珍しく部屋でWifiが使えたのも選んだ理由の1つでした。『本当に使えるのかな!?』とちょっと心配していましたが、問題なく使えました。

大浴場

京都府最古の温泉に入ってみましょう。

今日はぴーぱーだけなので、お風呂は朝晩で1ヶ所ずつ用意してくれるそうです。今日は大きいお風呂ですね。

お風呂は玄関の方に戻って、

こちら。

入ると裏口のような扉があり、洗濯機と自販機がありました。洗濯機を利用する場合は、フロントに申し出てください。1回/100円です。

アルコールも売ってます。

で、お風呂です。両方のれんは掛かってますが、今日は奥の大きい方のお風呂を使います。

家庭的な雰囲気の漂う脱衣所。

アメニティ豊富です。

京都府最古の湯。

源泉名は木津温泉ですが、自家源泉だそうです。細かいことは書かれていませんが、公式サイトによると泉温25℃の単純温泉です。

2人くらいがちょうどいい大きさの浴室。

お湯は綺麗な透明で、温泉の甘い香りがします✨

まだ誰も入っていないお風呂は、浴槽の端から静かにお湯が溢れていました。

浴槽に入ると、お湯がザーーーーっと溢れていきます・:*+.\(( °ω° ))/.:+

浴槽が浅いので肩まで浸かるのが大変ですが、ややぬるめのお湯は入りやすく、ずっと浸かっていられる感じ♪ 塩素臭も全くしないし(入ってるのかどうか不明)、優しいお湯です。

続けて、翌朝の小さい方のお風呂もご紹介します。

脱衣所も小さくなりました。

アメニティは豊富です。

こちらはまさに2人が限界なサイズ。

シャワーも1つです。

お湯は同じです。ぬるめの優しいお湯で、浴槽に入ると見事にオーバーフローします。

小さい宿で常に加温してるとのことだったので、霊泉寺温泉の遊楽ように浴室にボイラーの臭いが充満してたら嫌だなぁ、、、と心配していましたが、それは全くありませんでした。

どちらかと言えば “キリッとした熱湯好き” のぴーぱーですが、ぬるめの優しいお湯もなかなかイイもんだな〜と思わせられるお湯でしたよ(*´ー`*)

夕食

夕食は18時半にお願いしていました。ほぼ18時半ぴったりに廊下にワゴンの音がして、女将さんが夕食を運んできました。

今回のプランは お2人で1匹の茹でガニか,焼きガニが付きます という内容。予約後にメールがきて「焼きガニと茹でガニ、どちらがいいですか?」と聞かれたので「焼きガニでお願いします」と返信しておきました。

どうやら、カニは写真右側の陶板で焼くようです。

お品書きはありませんでしたので、プランに書かれていたお品書きを載せておきます。

お品書き
◎お2人で1匹の茹でガニか,焼きガニをお召し上がりいただきます。
◎地魚のお刺身
◎中付け
◎焼き物
◎茶碗蒸し
◎カニの天ぷら
◎ご飯
◎香の物
◎お吸い物
◎デザート

食前酒のサービスがあります。日本酒か白ワイン、お好きな方をどうぞ♪

地魚のお刺身です。1つ1つ説明してもらいましたが、名前忘れましたσ(^_^;) 貝がコリコリして美味しかったです。

右側のお皿が “中付け” ですかね? ホタルイカが入ってました。

今年はカニは諦めていましたが、3月下旬の滑り込みセーフでなんとか間に合いました!!

でも、石鏡第一ホテル 神倶楽の伊勢海老でじゃらんのポイントを使ってしまったので、カニは控えめに2人で1杯ですσ(^_^;)

カニは女将さんが焼いてくれます。他にお客さんもいないので、付きっきりでお世話してくれます。

石鏡第一ホテル 神倶楽で伊勢海老の残酷焼きを「残酷!!」と言ったくせに、カニは食べられます。美味しいです(^人^)

脚以外の部分は食べにくいので、女将さんが「明日の朝のお味噌汁に入れましょうか?」と言ってくれましたが、焼いてもらいました!!全部食べます・:*+.\(( °ω° ))/.:+

続いて天ぷら、茶碗蒸し、焼き物が出てきました。焼き物は “のどくろ” だそうです。小さいけど美味しかったです。

最後にご飯、お吸い物、漬物。ご飯は保温ジャーで持ってきてくれます。

デザートは後でゆっくり頂きました✨

カニ好きとしては、やはり “2人で1杯” はちょっと少なかったかも。゚(゚´Д`゚)゚。 でも、柔らかくて甘くて美味しいカニでした✨

それと、世話好きで親切な女将さんですが、やはり付きっきりでお世話してくれると話も尽きるし、ちょっと疲れますσ(^_^;)

焼きガニって難しいですね。自分で焼いちゃいけないのかな!?

食後は、片付けからお布団敷きまで女将さん1人で全部やってくれます。確か、布団を敷く前に軽く掃除機かけてたような!? 素晴らしい働き者です(^人^)

朝食

朝食は8時にお願いしました。8時少し前に女将さんがやってきて、お布団を片付けてくれます。その後ワゴンの音がして、食事が運ばれてきました。

品数豊富な朝食。これを全部1人でテーブルに並べるの、大変ですよね。

料理は朝から凝ってます。

ハタハタって、ほぼ食べたことないんですけど脂がのってて美味しかったです。干物じゃなくて生だそうですよ。

立派な出し巻き卵。

生ハムも立派。

地元産のヨーグルト。

女将さんは地元愛が非常に強い方で、近くの見どころや物産館など色々教えてくれました。パンフレットも沢山くださいましたよ。

ありがとうございました✨

泊まった感想

この日はぴーぱーの貸切だったので、お風呂も気兼ねなく入れて良かったです。ただ他に宿泊客がいると、お風呂に関してはやや手狭に感じるかも、、、

食事は美味しいです。どれもちゃんと作った味がするし、材料にもこだわっているようです。

とにかく女将さんが親切なので、小さい宿が好きな方にオススメかも♪

京都府最古の湯、木津温泉。木津館で試してみてはいかが!? 料理も美味しいですよ( ´ ▽ ` )ノ

 

 

空室確認&予約はこちらが便利 ♪





ぴーぱー

作成者: ぴーぱー

旅行大好きな夫ぴーと妻ぱーの夫婦です。温泉大好きですが、仕事ではビジネスホテルまで全国津々浦々様々なタイプの宿に泊まり歩いています。高級宿レポは少なめ。また食べることにあまり興味がないので食レポも少なめです。そんな勝手なブログですが、旅好きな方の何かの参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

必須欄は * がついています