温泉宿からビジネスホテルまで

旅好き夫婦が泊まった宿を全部公開!!

丸駒温泉旅館(丸駒温泉)

| 0件のコメント

2019年7月訪問

今回ご紹介するのは支笏湖畔の一軒宿、丸駒温泉旅館です。

大正4年創業の丸駒温泉旅館。昭和40年代半ば頃までは道路が開通していなくて、船が唯一の交通手段だったそうです。(公式サイトより)

支笏湖沿いの道路を走って行くと、道の突き当たりに丸駒温泉旅館があります。そこから先は道路は繋がっていないので、まさに一軒宿です。

広い駐車場ですが、車は満車に近い状態でした。(写真は翌朝)

玄関の目の前のスペースは、宿泊者用に確保してあるようです。

もし駐車スペースが見つからなくても、その旨をフロントに伝えればカラーコーンを退けて停めさせてくれます。

荷物を持って玄関に向かいます。

フロントには旅館の名前の入った法被を着た男性がズラッと並んでいました。

広々したロビースペース。ロビーのみ、Wifiが利用可能です。

夜、ぴーぱーがソファに座ってWifiに繋いでいると、同じような人達が数人やってきました。

ロビーの奥にお土産売り場。

ロビー横のレストランが朝食会場のようでした。

チェックイン手続きを終えると荷物を持ってくださり、館内の説明をしながら部屋まで案内してくれました。

お部屋

フロントは2Fで、ぴーぱーの部屋は1つ下の1Fでした。

今回じゃらんnetから予約したのは

プラン名:《期間限定》自由気ままに♪お食事なしの素泊まりプラン
部屋タイプ:和室 湖水側・10畳
平日泊:1人 / 8,424円(入湯税別)

広くて明るい部屋です。

素泊まりなので、お布団は先に敷かれていました。

広縁付き。

駐車場側の部屋だともう少し安くなりますが、せっかくなので湖側の部屋を選びました。

でも素泊まりのせいか1Fの部屋で、窓の外は庭。よく口コミで見るような “素晴らしい眺め” は望めません。

広縁の端に冷蔵庫。

見事な差し込み式です。

湯沸しポットと冷水ポット。お茶菓子はお饅頭でした。

クローゼットの中に金庫と浴衣類。

入口の方に戻って、

部屋の手前に洗面台。

その隣にウォッシュレット付きトイレ。暖房便座が火傷しそうなくらい熱くて驚きました。

綺麗な部屋ですが、2Fの物音や廊下の声が結構響きます。

それと、やはり眺望が期待していたほどではなかったのが残念でした。゚(゚´Д`゚)゚。

大浴場

お風呂に行ってみましょう。

窓からの眺望はイマイチですが、1Fの部屋はお風呂に近くて便利です♪

客室棟の一番端に、日帰り入浴の受付がありました。

公式サイトによると、日帰り入浴は10:00~15:00。宿泊者とはぶつからない時間設定です。ぴーぱー滞在時は、この受付はクローズしてました。

客室棟から浴室棟に変わると、すぐに湯上りラウンジがあります。

アイスとドリンクの自販機。

アルコールも売ってます。

10分200円のマッサージ機。

さらに進むと、男女別のお風呂の入り口がありました。

内湯から、それぞれ男女別の天然露天風呂へ行くことができます。今年は雪と雨が少なくて、残念ながら水位が低いそうです。

そしてもう1つ残念なことに、撮影禁止でした。

脱衣所は男女共にとっても広いです。脱衣所の中に座敷もありました。洗面台には色々な化粧品が並んでいますが、クレンジングだけありませんでした。

浴室は、女湯は高温と低温の2つの浴槽。男湯は、高温、中音、低温の3つの浴槽があるそうです。お湯は薄い茶色で鉄のニオイがします。洗い場にはパックやらピーリングやら、色々なものが置いてありました。

内湯のすぐ横は展望露天風呂になっていて、支笏湖を目の前に眺めながらお湯に浸かることができます。露天の方が鉄臭さも少なく入りやすいお湯です。露天に飲泉場があったので少し飲んでみると、ほんのり塩っぱいお湯でした。

展望露天風呂だけでも十分満足できますが、少し離れたところには足元から温泉が湧出しているという天然露天風呂があるんです。内湯の脱衣所と繋がっていますが、天然露天風呂の横にも簡単な脱衣場がありますので、浴衣のまま行っても大丈夫です。

これは男湯の写真です。渡り廊下を歩いていくと、

秘湯を守る会の提灯が見えてきます。提灯の先が天然露天風呂です。

天然露天風呂の深さは支笏湖の水位と連動して変化するそうです。深い時は、男性でも立って入るほどになるとか!?

他の人の口コミを見ると、今年の春は足首くらいの深さしかなかったそうです。ぴーぱーが入浴した時は、寝そべって入れば浸かれるくらいの深さでした。お湯は、支笏湖と繋がっているせいか青藻のニオイがしました。

天然露天風呂までは、ちょっと距離があります。特に女湯は、渡り廊下にアップダウンもあるのでお年寄りにはキツイかもしれません。

泊まった感想

お湯にそれほど特徴は感じませんでしたが、お風呂からの眺めは素晴らしく、大自然を満喫できます。今回食事は付けませんでしたが、夕食は部屋食から囲炉裏会席までお好みで選べるようです。

ただ、なかなか予約がとれません、、、

今回は平日だったのでなんとか空室がありましたが、日によっては平日でも満室の時もありました。

丸駒温泉に訪問予定の方は、早めの予約をオススメします。

 

 

空室確認&予約はこちらが便利 ♪





ぴーぱー

作成者: ぴーぱー

旅行大好きな夫ぴーと妻ぱーの夫婦です。温泉大好きですが、仕事ではビジネスホテルまで全国津々浦々様々なタイプの宿に泊まり歩いています。高級宿レポは少なめ。また食べることにあまり興味がないので食レポも少なめです。そんな勝手なブログですが、旅好きな方の何かの参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

必須欄は * がついています