温泉宿からビジネスホテルまで

旅好き夫婦が泊まった宿を全部公開!!

松川屋 那須高原ホテル(那須湯本温泉)

| 0件のコメント

2017年3月訪問

鹿の湯源泉を引く宿の中で、群を抜いて目立っているのがこちらの松川屋 那須高原ホテル。小さい宿が連なる道からは少し離れた高台に建ち、その外観からも目を引きます。

が、一番群を抜いているのがそのお値段。あの小さな温泉街で、1泊20,000円以上のプランが並ぶ宿って一体どんなところなんだろう!?

ずっと自分達とは無縁の宿だと思っていた松川屋に、初めて泊まったのが2015年の秋。「ふるさと割」ってあったじゃないですか。それを使って確か1人25,000円のプランを2人で25,000円で泊まることができたんです。

最初に行った時はドキドキしましたよ〜。どんな高級旅館なんだろう(〃ω〃)って🎶

matsukawaya23

ところが、館内の雰囲気や接客は一般的な旅館と全く一緒。たまにじゃらんnetの口コミで見かけますが、箱根あたりの高級旅館をイメージしていくと肩透かしを食らいますのでご注意を。

でも大浴場に入って納得。鹿の湯源泉のお湯を、このクオリティの浴室で入れるところはここだけじゃないでしょうか!?  宿泊料金はお風呂代なのかもしれません。

しかし、それにしても高い。那須の宿泊料金の平均から考えたら高すぎる!半額で泊まれたからいいけれど「全額払って泊まる気にはならないね」と話しながら帰ってきたのを覚えています。

ところがある日じゃらんnetを見ていたら、安いプランを発見したんです。しかも休前日料金なし!!・:*+.\(( °ω° ))/.:+

通常、松川屋の20,000円以上のプランは夕食のメインが すき焼きorしゃぶしゃぶ ですが、こちらのプランは小鍋のすき焼きが付くリーズナブルプラン。

でも十分です。そういうわけで、再び松川屋に宿泊することになりました。

駐車場と入口周辺

駐車場はこの通りの広さ。館内同様ガランとした雰囲気です。

matsukawaya91

駐車場に入っても、もちろん中からは誰も出てきません。

matsukawaya22

matsukawaya21

matsukawaya25

建物脇に電気自動車の充電器がありました。

matsukawaya24

広いロビー。玄関を入ると、ようやく係りの方が声をかけてくれます。

matsukawaya27

matsukawaya20

お土産売り場。

matsukawaya26

お部屋

いわゆる荷物運搬用の台車(!)に荷物を載せて、若い男性が部屋まで案内してくれました。

matsukawaya19

お部屋は5Fでした。

matsukawaya1

今回じゃらんnetから予約したのは

プラン名:【一人旅歓迎♪】お食事お部屋だし♪松川屋Mプラン 
部屋タイプ:五峰館和室
土曜日泊:1人 / 15,270円(諸税込)

安いプランだから “どんな部屋かなぁ?” と多少不安に思っていましたが、広々とした10畳の和室でした。

matsukawaya2

この座布団凄くないですか!?

matsukawaya100

matsukawaya9

matsukawaya13

浴衣はサイズ違いで数枚置いてあるし、湯足袋もありました。

matsukawaya16

matsukawaya17

低層階ですが、そもそも高台に建っているので眺めはいいです。

matsukawaya18

トイレと洗面所を見てみましょう。

matsukawaya4

奥がウォッシュレット付きトイレ

matsukawaya5

手前は洗面台とその奥にお風呂。

matsukawaya6

matsukawaya7

明るいバスルームですが、なぜかシャンプーの備え付けはありません。必要な方は、連絡すれば持ってきてくれるみたいです。

matsukawaya8

冷蔵庫は部屋に入ってすぐ置いてあります。

matsukawaya93

差し込み式です。

matsukawaya94

値段表。

matsukawaya95

matsukawaya96

冷水ポットは最初から置いてありました。

matsukawaya97

パスワードなしのFree Wifiも飛んでます✌

matsukawaya10

案内係の男性とは別に、後から仲居さんが来てお茶をいれてくれました。お茶菓子は冷蔵庫で冷やしてあった御用邸の月です。

matsukawaya11

部屋は全く問題ありません。逆に、この値段だったら他の旅館と比べて格安なくらいです!!これならリピーターになること間違いないでしょう。

でもきっとシーズンオフ価格なんだろうなぁ、、、

館内

館内を見学しながらお風呂に行きましょう。大浴場は1Fにあります。

matsukawaya34

この日は子供連れが多く、珍しくゲームコーナーが賑わってました。

matsukawaya37

バーは営業してたかどうか不明です。

matsukawaya33

大浴場の手前に有料の貸切風呂があります。

matsukawaya31

前回は貸切風呂の利用がセットになったプランでした。気持ちの良いお風呂でしたが、お湯は鹿の湯源泉ではなくて奥の沢源泉です。

なので今回はパス。ていうか、有料だったら常にパス。

matsukawaya32

自販機の品揃え。

matsukawaya35

matsukawaya36

大浴場

大浴場に着きました。

matsukawaya28

夜8時まで日帰り入浴を受け付けているので、入れ替わり立ち代わり日帰りの人も来ます。でも、浴室が広いからなのか?それとも来る人数が少ないのか?お風呂場が混んでいることはありません。その辺りは他の小さい旅館とは違うところです。

日帰り入浴の料金は、公式サイトを見ても書いてなかったのでわかりません。

matsukawaya29

サービスの麦茶。

matsukawaya30

男湯から紹介しましょう。

matsukawaya38

matsukawaya39

matsukawaya78

これは栃木県の温泉にはほとんど掲示してある分析表。先日泊まった喜久屋旅館の源泉名も「鹿の湯・行人の湯 混合泉」だったけど、泉温がこちらの方が少し高めです。

matsukawaya40

そして松川屋のこだわり。公式サイトにも温泉へのこだわりがたくさん書いてあります。

matsukawaya41

全て「無し」は素晴らしい。

matsukawaya42

matsukawaya43

大きな浴槽に満たされる白濁湯・:*+.\(( °ω° ))/.:+

写真手前の少し狭い仕切られた場所が熱湯。それ以外は適温だそうです。適温部分の左奥は寝湯です。

matsukawaya83

上の写真右奥に露天風呂へ続くドアがあります。夜の露天風呂。

matsukawaya81

再び内湯に戻って、内湯を反対側から見た写真です。熱湯部分には1番奥からも給湯されてます。

matsukawaya85

matsukawaya84

石鹸類は男女共一緒。

matsukawaya86

続いて女湯です。

matsukawaya51

matsukawaya57

アメニティ豊富な洗面台。

matsukawaya58

matsukawaya59

女湯は2つの源泉が引いてあるので分析書も2種類掲示してありました。これは鹿の湯源泉。

matsukawaya63

そして奥の沢源泉です。貸切風呂のお湯もこれです。

matsukawaya61

どちらのお湯も全て「無し」。

matsukawaya60

さて女湯ですが、この大きい浴槽は “鹿の湯源泉” ではありません。”奥の沢源泉” という透明なミョウバン泉なんです。

matsukawaya73

鹿の湯源泉はその横の小さい浴槽のみ。”鹿の湯源泉目的” で訪れた人にとっては驚きの事実です。

matsukawaya67

「那須湯本でそれはないでしょう 」とぱーは思いますが、そこまで考えずにこの宿に泊まってる人も結構多いみたいなんですよ。

matsukawaya68

そういう人は、この透明のミョウバン泉に浸かってます。あと子供とかね。大きいから気持ちいいのかな♪

matsukawaya75

露天風呂は男湯と同じです。

matsukawaya71

matsukawaya74

今回女湯の露天は、両日とも鹿の湯源泉の割に凄く透明なお湯でした。

matsukawaya53

女湯がかなり不満ですが、それでもゆったりとした気持ちで鹿の湯源泉に浸かれる松川屋のお風呂は、やはり良いです✨

夕食

お茶をいれてくれた仲居さんに「多少時間は前後しますが、夕食は6時45分でいかがですか?」と言われました。もともと6時半でお願いしようと思っていたので別にいいんですけど、面白い時間指定ですよね。

後から “もしかして5時45分の間違いでは?” と心配になりましたが、結局6時半頃部屋に運ばれてきました。

matsukawaya44

リーズナブルプランですが、ボリュームは十分。ほぼ一気出しでしたが、ぴーぱーは全く問題ありません。

お品書きはありませんでしたが(確か細かい料理の説明もなかったと思う)、どれも美味しかったです。

matsukawaya45

見てください、この見事なお肉!!\(//∇//)\

松川屋は同じすき焼きプランでも「和牛」と「特選とちぎ和牛A5ランク」の2種類あって、その差は5,000円です。前回のプランは確か「特選」だったと思いますが、今回は「和牛」。「和牛」で十分です。

matsukawaya110

ご飯とお吸い物。

matsukawaya47

デザート。

matsukawaya48

飲み物は、冷蔵庫から自分で出して飲むシステムです。ぴーぱーはあまり気にしませんが、25,000円とか30,000円のプランだったら『え、セルフ!?』って思うかも、、、

松川屋はそういう宿です。

朝食

朝食は8時にお願いしました。朝食も部屋食なので、7時半頃電話がかかってきて、まずはお布団あげに来てくれます。

朝食はシンプル。焼き魚とかはありません。動物性タンパク質はサラダのハムのみです。これには『えっ!?』て思いました。出し忘れってことないですよねぇ、、、?

前はどうだったか覚えていませんが、もしかしたら安いプランだったからかもしれません。

matsukawaya88

泊まった感想

この値段だったら大満足の宿泊です。シーズンオフ価格(多分)とはいえ、なぜここまで料金に差をつけるのでしょう?

そもそも松川屋は、いつ見ても空室があります(失礼)。やはり那須の相場にしては高すぎるんじゃないかと思うんです。このくらいの値段設定に変えれば、もう少し予約も埋まるんじゃないでしょうか。それか高級路線で行くのであれば、もう少しサービスの質をあげた方が良いのでは!? ←全く余計なお世話ですが。

それにしても、今まで見たことのなかったこのリーズナブルプラン。また見かけたら、ぜひ再訪したいです♪

 

 

空室確認&予約はこちらが便利 ♪

ぴーぱー

作成者: ぴーぱー

旅行大好きな夫ぴーと妻ぱーの夫婦です。温泉大好きですが、仕事ではビジネスホテルまで全国津々浦々様々なタイプの宿に泊まり歩いています。高級宿レポは少なめ。また食べることにあまり興味がないので食レポも少なめです。そんな勝手なブログですが、旅好きな方の何かの参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

必須欄は * がついています