温泉宿からビジネスホテルまで

旅好き夫婦が泊まった宿を全部公開!!

ホテルニュータナカ(湯田温泉)

| 0件のコメント

2017年7月訪問

久しぶりに山口県に行くことになりました。前回訪問時は下関のビジネスホテルでしたが、今回は前から行ってみたかった湯田温泉を選んでみました。

さて湯田温泉に行くとして…どこに泊まろうかな?

じゃらんnetで「温泉」「掛け流し」にチェックを入れて検索すると何軒か候補が出てきます。平日泊だったので老舗の松田屋ホテルもお値段手頃でしたが、部屋でWifiが使えないようです。

今回は部屋で使えるWifiは必須。

ということで、今回は諸々ぴーぱーの希望を満たしてくれそうなホテルニュータナカを予約しました。

駐車場に入ると、すぐに中から係りの人が出てきたのには驚きました。

ロビーも広々。

お部屋

今回じゃらんnetから予約したのは

プラン名:【天然温泉&駐車料金無料】出張応援ベーシック■朝食バイキング■プラン
部屋タイプ:ツインルーム【禁煙】
平日泊 1人 / 7,750円(入湯税別)

予約した時は公式サイトと値段を見比べることはしなかったかもしれません。が、今確認してみると僅かに公式サイトの方が安いようです。ただ、じゃらんnetでポイントを貯めている場合は、むしろじゃらんnetから予約してポイントを貯めた方がお得かも。そのくらいの割引額です。

念のため、予約時に確認してみてください。

お部屋は10Fの1010号室。

やや年季の入った客室です。

大浴場があるせいか、ナイトウェアは浴衣。

窓際に椅子とテーブルがあるのは、ぴーぱー的には嬉しい♬

窓の外は向かいのホテルです。

ライティングデスク周辺も年季を感じます。

冷蔵庫は最初から電源が入っていました。ただ台の左下にスイッチがあり、その前に荷物を置いた時にそれに触れてスイッチを切ってしまったようなんです。

そうとは知らずに冷蔵庫にビールを入れておいたら、どんどん温くなっていって驚きました。皆さんも気を付けてください。

ホテルなのにお茶菓子が置いてあって嬉しい。

ドライヤーはテーブルの下に設置されてます。

クローゼットの中にはスリッパと雪駄。

ほぼ使わなかったけどキレイなお風呂。

アメニティも充実してます✨

古さは感じますが、Wifiの繋がりも良く居心地は悪くありません。冷蔵庫のスイッチさえ改善してくれれば完璧です。

地下天然温泉 大浴場「秋芳」

さて念願の湯田温泉です。

ホテルニュータナカには2ヶ所大浴場があって、地下のみ掛け流しのようです。

まずは掛け流し温泉から行ってみましょうか。

エレベーター近くに自販機と製氷機。

自販機はソフトドリンクのみ。

と思ったら、こんな写真も発見!撮影者のぴーに「この自販機どこにあったの?」と聞きましたが、覚えてないそうです。

役にたたなくて申し訳ありませんが、館内のどこかにはビール売ってますので、、探してみてくださいσ(^_^;)

さて張り切ってB1Fに下りてみると…

まずはフィットネスジムがありました。公式サイトを見てみたら、これって宿泊者専用の施設らしいです。利用料金は300円。

てっきり会員制のジムかと思ってましたが、公式サイトには「トレーニングジムSENESは、ホテルニュータナカに当日、宿泊された方だけのご利用となります」と書いてあります。

その向かいには和食のお店があり、

その奥に大浴場がありました。

男女共にタッチパネルにパスワードを入力するシステムです。

まずは男湯からご紹介しましょう。

フェイスタオルは設置されてます。バスタオルは部屋からお持ちください。

男湯の割に広い洗面台。

化粧品も置いてあります。

源泉名は「ミックス泉」Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

もの凄くアバウトだけど、何と何のミックスでしょう!?

地下大浴場は加水のみだそうです。

浴室に入るとテレビ付きの大きい浴槽があってビックリ。

ちょっと写真がボケてますが、

洗い場の雰囲気やシャンプー類は男女一緒。

続いて女湯です。

ややこじんまりした印象の洗面台。

こちらも化粧品は置いてあります。

浴室はテレビ付きだけど、やや小さめの浴槽。男湯の写真を見たら浴槽が大きいので驚きました。

無駄なスペースが多い気がするのは、気のせいでしょうか!?

肝心のお湯ですが、オーバーフローはしてますが全く特徴のないお湯です。もしかして加水のし過ぎとか!?

それに薄暗い浴室で、なんとも爽やかさがありません。好みが分かれるでしょうが、ぴーぱー的にはイマイチでした。

屋上露天風呂「月下の湯」

地下のお風呂に釈然としないぴーぱー。循環塩素だけど、屋上露天風呂はどうなのかな?

夕方は賑わっていた露天風呂ですが、夕食どきに行ってみたら誰もいませんでした。

まずは男湯です。屋上露天風呂もタッチパネル式です。

地下とはちょっと違う分析書が貼ってありましたが書いてあることは一緒。

これは地下にも貼ってあったもの。

色々掲示してあるけどイマイチ詳しいことは分からず。

露天風呂なのにちゃんと室内洗い場があるのは良いですね。

露天に出てみます。

なかなか開放的なお風呂です✨

地下の薄暗いお風呂に入るよりこっちの方がいいかも♬

女湯もほぼ同じですが一応ご紹介します。露天の脱衣所は男女共同じ大きさです。

女湯も洗い場があり、

洗い場からも脱衣所からも露天に出られるようになってます。

循環塩素ですが、露天のせいか塩素臭はほぼしません。雰囲気は開放的で良いですが、お湯に特徴がないことには変わりありません。

湯田温泉に期待していただけに、ちょっと残念なお湯でした。

朝食

朝食がバイキングだったのもホテルニュータナカを選んだ理由の1つでした。

1Fのセーヌ・ド・パリで7:00~10:00です。

「地元の食材にこだわっている」と書いてあったので楽しみ♬

この辺りは和食コーナー。かまぼこの種類が豊富です。

写真中央の蓋が閉まってる器の中には、フグの一夜干しが入ってました!

外国人客が多いのか、洋食メニューも充実してます。

カレー、おかゆ、オニオンスープと揃ってます。

パンの種類はもう少し多くても良いのでは?

卵料理の種類が多かったのが嬉しい♬ かまぼこも各種取ってみました。

やっぱりカレーは食べないとね。

平日の割には混んでた朝食会場。でも、皆さん早めに出て行かれるので最後はのんびり頂きました✨

泊まった感想

湯田温泉を楽しみに宿泊するにはちょっと失敗したかな〜。゚(゚´Д`゚)゚。 というのが正直な印象です。でも、今回の旅の宿泊先としては悪くなかったと思います。

公式サイトの謳い文句通り「観光からビジネスまで」利便性は悪くないです。お世話になりました( ´ ▽ ` )ノ

 

 

空室確認&予約はこちらが便利 ♪




ぴーぱー

作成者: ぴーぱー

旅行大好きな夫ぴーと妻ぱーの夫婦です。温泉大好きですが、仕事ではビジネスホテルまで全国津々浦々様々なタイプの宿に泊まり歩いています。高級宿レポは少なめ。また食べることにあまり興味がないので食レポも少なめです。そんな勝手なブログですが、旅好きな方の何かの参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

必須欄は * がついています