温泉宿からビジネスホテルまで

旅好き夫婦が泊まった宿を全部公開!!

さぬき温泉(塩江温泉郷)

| 0件のコメント

2018年11月訪問

香川県の塩江温泉郷で泊まる宿を探していました。結構な山の中にありますが、住所的には県庁所在地の高松市です。数軒の宿があり、行ってみると道の駅もあったりして多少の賑わいを見せていました。

そんな塩江温泉郷で宿泊先に選んだのは、さぬき温泉。Googleマップで見ると、塩江温泉郷の中心地(?)からはやや奥まった場所にあるようです。

着いてみると、意外に大きな宿でびっくり。

駐車場は、建物周辺と奥にもありました。

立派な玄関。

中に入ると、ちょっと暗いけど広いロビー。

お土産売り場も一応あります。

チェックイン手続きを済ませると、部屋まで案内してくれました。

お部屋

お部屋は3Fでした。

今回じゃらんnetから予約したのは

プラン名:訳ありでお得に♪お部屋が狭いから安い!和定食の朝食付プラン
部屋タイプ:和室★8畳or6畳+リビング
平日泊:1人 / 5,900円(入湯税別)

「訳あり」の理由は
・部屋が狭い
・布団敷きがセルフサービス

「部屋が狭い」と言っても和室+リビングがあり、サンバレー伊豆長岡 悠々館と同じ間取り。

おそらく金庫が置いてある辺りには昔はキッチンがあり、その後撤去したんじゃないかと思われます。悠々館はキッチンも残ってましたけどね。

冷蔵庫はありますが、アルコール類の持ち込みは禁止。

部屋は古いけどタオルが綺麗だったのが印象的。湯足袋もあったのは嬉しいサービス♪

リビングの奥に和室。6畳ですが、悠々館より広く感じます。

お茶菓子もありました。

敷き布団は1人/1枚しかなく、マットもなかったのは残念。゚(゚´Д`゚)゚。 掛け布団は清潔感のある羽毛布団でした。

入口の方に戻って、

玄関の横に洗面所とお風呂。

シンプルな洗面台です。

お風呂もシンプル。

洗面台の向かい側がトイレでした。

部屋から見えるのは、山。周囲には何もありません。

広くて使いやすい部屋ですが、部屋に牛肉の脂の臭いが染み付いてるのが難点。゚(゚´Д`゚)゚。 2食付きプランの場合は夕食が部屋食なので、そのせいだと思います。

それから、この日は到着が遅かったので我慢しましたがWifiがないのもマイナスポイント。まあ、施設が古いから仕方ないですかね〜。

大浴場

館内を見学しながら大浴場に行ってみましょう。

1Fに降りると自販機あり。ビールは500ml/400円、350ml/350円。

ここでスリッパに履き替えて、

さらに進みます。

渡り廊下で別棟へ移動する感じですね。

別棟に入ると大型休憩所あり。日帰り入浴の人が多いので、この休憩所も賑わってました。

今でも使う人がいるのかわかりませんが、ゲームコーナーもあり。

大浴場は階段を降りて、

到着。別棟ではありますが、それほど遠くも感じませんでした。

廊下に成分表が掲示してありました。

源泉名、さぬき温泉3号。源泉温度20.1℃、PH8.4のナトリウム-炭酸水素塩泉です。加温、循環、塩素ですが、加水はしてません。

女湯はいつも人がいて写真は撮れなかったので、男湯のみご紹介します。

広々した脱衣所。ロッカーは100円リターン式なので、お風呂に行くときは100円玉を持って行くのを忘れずに。

ちょっと奥まったスペースに洗面台がありました。これは女湯も一緒です。洗面台にはグルコサミンとドライヤー。女湯にはハトムギ化粧水が置いてありました。

まずは内湯に入ってみましょう。

広々した内湯です。男女共にサウナと水風呂があります。

PH値が高いせいか、とろっとろのお湯です。塩素臭はほぼしません。

洗い場の数も十分。

女湯にはこの他に、温泉石鹸や酵素パックも置いてありました。

露天風呂への出入り口は脱衣所にあります。

第1露天風呂は、短い階段を降りてすぐでした。

露天風呂はそれほど大きくありません。内湯のお湯もやや茶色がかっていますが、露天のお湯はさらに濁ってます。とろみがあるのは一緒ですが、ややドブ臭い(?)ようなニオイがしました。

露天風呂は女湯の浴槽と隣り合わせ。夜は周りの竹林がライトアップされてました。

そしてなんと、男湯にはもう1つ露天風呂があるんです!

でも、ちょっと遠すぎやしませんか!?

はい、着きました。

こちらは簡単な脱衣所付き。

第2露天風呂もそれほど大きくありません。

ずいぶん下に下がってきたので、周りの景色も裏庭みたいになりました。向こうからも見えそうです。

とにかくお湯のとろとろさには驚きました。循環ですが、加水してないせいかお湯の濃さも感じます。

ただ、日帰り客がすごく多いので落ち着かないのが難点💦 先日泊まった伊東の緑風苑同様、地元で人気の温泉のようでした。

朝食

朝食は、こちらのレストランで和定食。チェックイン時に時間を聞かれたので、8時にお願いしておきました。

このレストランは日帰り客も利用できるようです。

ただ、一見メニューは豊富ですが、全メニューが健在かどうか?は不明。

その日の宿泊客は3組。それぞれ、窓際の衝立で仕切られたスペースに準備されていたのは気が利いてるな♪と思いました。

席に着くと、お櫃のご飯とお味噌汁を持ってきてくれます。ご飯はお代わりももらえます。

朝食は結構なボリュームです。

厚切りのシャケに大きな出し巻き卵、大きな明太子の切り身。

湯豆腐もこの通りボリュームたっぷり。おかげでお腹いっぱいになりました✨

泊まった感想

施設は古く地味ですが、とにかく日帰り客が多くて驚きました。チェックアウト時も、すでに朝イチの日帰り客がやってきてお風呂に向かって行きました。人気あるんですねー。

今回は滞在時間が短かったですが、機会があれば2食付きで泊まってみてもいいかな♪ と思う温泉でしたよ。

皆さんも、さぬき温泉のとろとろ湯を試してみてはいかがですか!?( ´ ▽ ` )ノ

公式サイトは→こちら

 

 

空室確認&予約はこちらが便利 ♪





ぴーぱー

作成者: ぴーぱー

旅行大好きな夫ぴーと妻ぱーの夫婦です。温泉大好きですが、仕事ではビジネスホテルまで全国津々浦々様々なタイプの宿に泊まり歩いています。高級宿レポは少なめ。また食べることにあまり興味がないので食レポも少なめです。そんな勝手なブログですが、旅好きな方の何かの参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

必須欄は * がついています