温泉宿からビジネスホテルまで

旅好き夫婦が泊まった宿を全部公開!!

ホテル春慶屋(武雄温泉)

| 0件のコメント

2019年12月訪問

約2年前、初めて佐賀県を訪れたぴーぱー。その時は嬉野温泉の山水グローバルインに泊まりましたが “もう一度機会があったら次は武雄温泉に行ってみたい” とずっと思っていたんです。

今回そのチャンスが訪れ、”武雄温泉で唯一!100%かけ流しの展望露天(公式サイトより)” のフレーズに惹かれて予約したのが、今回ご紹介するホテル春慶屋です。

ホテル春慶屋は、重要文化財である武雄温泉楼門から徒歩1分の距離だそうです。

ドン!まずは武雄温泉楼門がコレ。

そして楼門のすぐ横にマンション(右側の茶色い建物)があり、その隣がホテル春慶屋です。

建物前の駐車場に車を停め、荷物を持って中に入ります。

ホテル春慶屋は、昭和天皇もお泊まりになられたという歴史ある旅館なんです。

レセプション前には喫茶コーナー。

売店もあります。

チェックイン手続きを済ませると、仲居さんが館内の説明をしながら部屋まで案内してくれました。

お部屋

お部屋は5Fでした。

今回じゃらんnetから予約したのは

プラン名:10/1~ 【お日にち限定】武雄温泉♪ホテル春慶屋☆素泊まりプラン☆天然温泉展望露天風呂☆
部屋タイプ:【室数限定】和室(10畳~12畳)
平日泊:1人 / 7,700円(入湯税別)

広々した10畳の部屋ですが、ちょっと寒かったです。空調設備が古いのか、どんなに温度調節してみても寒い、、廊下の方が暖かいくらいでした。

仲居さんがお部屋でお茶を淹れてくれました。美味しいお茶です。

あらかじめ冷水ポットも置かれていました。

広縁にはイスが4脚。

部屋はベランダ付きですが、カーテンを開けていると隣のマンションから見えそうで落ち着かないのが難点。

広縁の隅に冷蔵庫。

差し込み式です。

飲み物の値段表。

“朝7時にロックがかかります” と書かれていますが、チェックアウト時までロックはかかりませんでした。

クローゼットの中に浴衣やタオル類。

素泊まりだったので「お布団は自分で好きな時に敷いてもいいですか?」と聞いたら「どうぞどうぞ」と笑顔で答えてくれました。

入口の方に戻って、

化粧品完備の洗面台。

使わなかったけどキレイなお風呂。

ウォッシュレット付きトイレ。

参考までに、館内案内と別注料理のご案内です。Wifiパスワードはエレベーターの中に掲示してありました。

部屋でWifiの利用が可能ですが、時間帯によっては遅い時もありました。

大浴場

大浴場に行ってみましょう。

大浴場は最上階7Fです。

湯足袋はフロントでもらえるそうです。

7Fにやってきました。

武雄温泉の効能が掲示されています。

まずは男湯からご紹介しましょう。

モダンな雰囲気の脱衣所。

広くはないけれど、化粧品完備の洗面台。

浴室の男女の入れ替えはありません。

分析書が掲示されていました。こちらは内湯のものです。

源泉名はホテル春慶屋源泉。公式サイトにも書いてありますが、敷地内から湧出する自家源泉だそうです。源泉温度44.2℃、PH8.43の単純温泉、毎分50Lの湧出量です。加温、循環、塩素投入。放流一部循環濾過式との記載もあります。

こちらは展望露天風呂。源泉は同じでしょうが、公式サイトの露天の案内には “露天は100%かけ流し” と書かれています。

が、この温泉利用証によると展望露天にも “通年循環装置使用” の文字。あれ、、、!?

こちらの分析書は内湯、露天の区別は書いてませんが、やはり “循環ろ過装置使用” となっています。公式サイトの情報とどちらが正しいのでしょう!?

湯気がスゴイですが内湯です。浴槽の一部にジャグジーが付いてます。

無色透明のお湯は、わずかに塩素臭。でも温泉の匂いもします。嬉野温泉と同じでトロっとしたお湯です。

シャンプーは2種類。

それほど大きくない露天。わずかにオーバーフローしていました。

続いて女湯です。

夕方〜夜は日帰り湯のお客さんで混み合っていた脱衣所。男女共にロッカーは鍵付きです。

化粧品完備。

驚いたのは、朝の宿泊者専用時間帯には脱衣所にタオルが置かれていたこと。男湯も同様だったそうです。

そしてエレベーター横には台車に乗ってウォーターサーバーも登場しました。どちらも宿泊者向けのサービスのようです。

改めて、女湯の内湯です。こちらも湯気がスゴくてわかりにくいですが、男湯とほぼ同じ浴室です。

女湯もシャンプー2種類と、ダブル洗顔不要のメイク落としあり。

洗顔フォームは2ヶ所だけ設置してありました。

露天へ行ってみましょう。

夜はライトアップされた露天。

朝は “武雄の市街地を一望” できます。男湯はもっと眺めが良いのかな!?

内湯、露天共に公式サイトの写真ほど大きくはありません。トロミのあるお湯なので温泉っぽさは感じられます。加水していないので、お湯の濃さもあるのかもしれません。

泊まった感想

ホテルの雰囲気は悪くないです。仲居さんから駐車場に立っている男性まで皆さん感じが良く、歴史あるホテルの重みを感じさせます。

ただ日帰り入浴の受付が13:00~21:00と長いせいか、お風呂が遅くまで混んでいて落ち着かないのが残念。もう少し宿泊者専用時間が長ければ、もっとゆとりのある入浴を楽しめるのに、、

今回お隣の公衆浴場には入らなかったので、もしまた機会があれば、もう一度武雄温泉のお湯をじっくりと確認してみたいです。

 

 

空室確認&予約はこちらが便利 ♪




ぴーぱー

作成者: ぴーぱー

旅行大好きな夫ぴーと妻ぱーの夫婦です。温泉大好きですが、仕事ではビジネスホテルまで全国津々浦々様々なタイプの宿に泊まり歩いています。高級宿レポは少なめ。また食べることにあまり興味がないので食レポも少なめです。そんな勝手なブログですが、旅好きな方の何かの参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

必須欄は * がついています