温泉宿からビジネスホテルまで

旅好き夫婦が泊まった宿を全部公開!!

善通寺宿坊いろは会館(善通寺大師の里湯温泉)

| 0件のコメント

2017年4月訪問

香川県の善通寺市で宿泊先を探していました。最初、目についたビジネスホテルを予約したんですが、色々調べていくうちに宿坊発見!しかも、そこは温泉大浴場付き!!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

これは泊まるしかないでしょう〜( ̄∀ ̄)/ 申し訳ないけどビジネスホテルをキャンセルして、早速電話してみます。土曜日だったので満室かなぁ?と心配しましたが大丈夫でした。

宿坊の入口は、ちょっとわかりにくいです💦 外観からして『ここが宿坊に違いない』ということはわかるのですが、大きな看板等出ていないのでぐるぐる探し回っちゃいました(@_@)

善通寺はとにかく大きいお寺です。事前に公式サイトで宿坊の場所を確認してから行った方が良いと思います。宿坊の予約も電話のみ(多分)。詳しいことは公式サイトをどうぞ。

玄関周辺

いろは会館は宿坊なだけに、お遍路さんや参拝者が多く泊まっていますが、公式サイトには

通常の宿泊施設としてお遍路の方以外にもご宿泊いただけます。

という有難いお言葉も書いてあります✨ 実際その日も、参拝者ではない感じの人も数人泊まっていました。

玄関を入って、自分の名前が書いてある下駄箱に靴を入れます。

そしてフロントで受付。チェックイン時に宿泊料金を支払います。1泊2食付き1人/6,100円(税込)でした。

公式サイトを見ると一律この料金しか書いてないので、1人で泊まっても大勢で泊まっても同じ料金なのでしょう。それから特別期料金もなさそうです(休前日料金はなかった)。GW等の連休に泊まるのもオススメかも🎶

写真は夜なので閑散としてますが、夕方はここで談笑している宿泊者の姿も見えました。

お部屋

鍵をもらってお部屋に行きます。ぴーぱーの部屋は2Fでした。エレベーターあり。

10畳の和室です。恐山宿坊の広〜い部屋から比べたら狭いけど、2人なら十分な広さ✌️

ちゃんと浴衣もあります。たまに浴衣の置いてない宿坊もあるので、これは有難い✨ また、恐山宿坊に宿泊した時は「夕食前には浴衣は着ないでください」というお達しがありましたが、善通寺ではそのようなことは言われませんでした。お寺によって、色々違うんですね。

部屋の目の前は居酒屋。夜、ここのお客の声がうるさかった💦

公式サイトには「洗面具・タオル等はございません」と書いてありましたが、タオルありました。バスタオルはありません。
それからお茶菓子があったのは意外!?嬉しいな(●´ω`●)

恐山宿坊にはなかったけど、ここにはテレビがある。ただ消灯が21時なので、テレビの音に注意が必要です。

座布団は押入れの中にありました。使わなかったけど、毛布もありましたよ。

そして、トイレはないけど洗面台はある✌️ 洗面台があるだけでも嬉しい✨

ところでこの部屋、内側から鍵はかかりますが、部屋を出る時に鍵をかけることができないという不思議なシステムなんです。ですので、部屋を空ける際は金庫を利用した方がいいでしょう。念のため✋

館内

続いて館内を見学してみましょう。

まずは廊下にある共同トイレ。入口と洗面所は男女一緒ですが、個室部分で男女分かれます。数がたくさんあるのも嬉しい配慮✨

代表して男子トイレをご紹介

ウォッシュレット完備のトイレです✌️

そして地下1階にあるランドリーコーナー。なんと、洗濯乾燥ともに無料✨ 洗剤も置いてありました。

ただ、こちらのランドリーは宿坊宿泊者だけじゃなく善通寺関係者の方も利用するようですので、混み合う時もあるかも。

なぜかランドリーコーナーに掲示されてた温泉分析書。以前はここが浴室だったとか!?

1Fにあったか2Fにあったか記憶が曖昧な自販機コーナー。

善通寺宿坊の特徴は、アルコールOK (*≧∀≦*) 食事時のみならず、自販機まで設置してある心の広さ!(*゚∀゚*)

お酒の種類も様々用意されてます✌️

大浴場

ビールの自販機もあることですし🎶 早速大浴場に行ってみましょう♪( ´θ`)ノ大浴場は、ロビーを通り越してさらに奥へ進みます。

朝風呂には入れないけど、午後9時まで入れるので夕食後もお湯に浸かれるのがいいですよね〜(●´ω`●)

まずは男湯からご紹介

シンプルな洗面台

冷水機もあります。

透明なキレイなお湯です。それほど塩素臭は強くありません。

他の人のブログで見た時も「空」だった浴槽。今日も「空」

 

続いて女湯です。

ここにもちゃんと分析書がありました。泉温は低いですね。でも加水してないのは立派👏

女湯も空浴槽あり。なぜ?

男湯は浴槽と平行に洗い場がありますが、女湯は洗い場は奥まった所にありました。

石鹸類は男湯と一緒

ランドリー同様、大浴場もお寺の関係者の方も利用するようです。これは恐山宿坊と同じですね。

夕食

そうこうするうちに夕食の時間になりました。夕食は17時半〜で、18時までに食堂に入ればOKと言われました。でも、19時近くなって夕食に来た人もいたので融通はきくのかも。

18時に食堂に行くと、すでに食べ始めている人がほとんどでした。

部屋ごとにセットしてある夕食

お鍋に火をつけてもらい、煮立ったらうどんを入れるそうです。

完全な精進料理ではないけど、やはり質素ですねd(^_^;)

ホイルの中は味噌漬けの魚でした。

夕食時にビールを飲めるのは知ってましたが、どうやって注文するかは知りませんでした。ですので、テーブルで「ビールもらえますか?」とお願いすると「自販機で券を買ってください」とのこと。慌てて部屋にお財布取りに戻りました💦 アルコールだけじゃなく、ジュースやウーロン茶の販売もしてます。

ちなみにコーヒーもありますよ☕️

食事は他の人のブログで見たものより質素に感じました(失礼)季節によって変わるのかも

朝食

朝食は6時からの朝のお勤め後に同じ食堂でいただきます。結局食べ始めたのは7時頃からでした。

なんか改めて写真見ると寂しい朝食ですね💦 あ、お味噌汁はもらえます。それからご飯はおかわり自由です。

食事は朝夕とも、圧倒的に恐山宿坊の方が豪華でした。まあ、値段も倍ですけどねd(^_^;)

泊まった感想

食事以外は満足です(●´ω`●) 食事はちょっと寂しいかなぁ、、💦

公式サイトを見ると「食事抜き等の料金についてはお問い合せくださいませ」と書いてあるので、素泊りもできるようです。素泊りはいくらなんだろう?

宿坊に泊まると朝のお勤めに参加できたり、日中は有料の戒壇めぐりができたりと特典もありますよ✌️

お寺に興味のある方、温泉に興味のある方、どちらも興味ないけど安く宿泊したい方、色々な用途で宿泊できるますので皆さんも宿坊体験いかがですか?( ^ω^ )/

 

 

空室確認&予約はこちらが便利 ♪





ぴーぱー

作成者: ぴーぱー

旅行大好きな夫ぴーと妻ぱーの夫婦です。温泉大好きですが、仕事ではビジネスホテルまで全国津々浦々様々なタイプの宿に泊まり歩いています。高級宿レポは少なめ。また食べることにあまり興味がないので食レポも少なめです。そんな勝手なブログですが、旅好きな方の何かの参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

必須欄は * がついています